2011年09月03日

麺屋橙

もともとは、大神宮下で「らーめん一丁」という背脂系ラーメンを出していたお店の方が移転・新境地開拓ということで開店したラーメン屋さん。

【参考】
らーめん一丁(2009年06月18日)

一丁時代のお味が結構好きだったので、ワクワクしながらやってきました。

特製つけ麺(並・中盛り)1000円
110903_1303~0002.jpg

特製醤油並 900円
110903_1301~0001.jpg


続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閉店・閉鎖 | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

龍王

京成大久保にある、勝浦タンタンメンで有名なお店・龍王。
辛いの苦手なオイラはもうちょっとごめんこうむる感じなので、もっと違う味のラーメン食べに行きました。

レディースセット(700円)
110421_1943~0002.jpg

ラーメン(680円)+20円でデザート(豆乳プリン)がつく。
プリンはあんこがのってて、プリン自体はふわふわ優しくて美味しい。

ラーメン。
「ラーメン」といっても基本は「とんこつ醤油」。
ただ、入口に「女性やお子様にも」と謳ってるとおり、臭みもなく非常に食べやすい。
でも、逆にそれが仇になって「ちょっと薄い?」という気持ちが起こらないこともない。
麺は定番の太麺でしたが、若干オイラには麺とかみ合ってないように感じられました。
麺が立派すぎる、と申しますか…
スープのお味はわりとバランス取れてて美味しかったですよ。
結構脂浮いてるなー、と思った割には脂で気分悪くなることもなく食べ終わり。
食べ終わってしばらく置いといたら表面に膜が張ってビックリでしたが。
そこまで脂っぽいとは正直思わなかったよ。
そういう意味では確かに脂バリバリが苦手な人にも優しいスープに仕上がってる模様。

ダーリンの「黒とんこつラーメン」(500円)は、とんこつラーメンでよくある黒い油を流した細麺タイプ。
110421_1943~0001.jpg

しかしこちらは若干不評です。
「焦げ臭い」byダーリン。
どうも、焦がし油のニンニクが焦げすぎて味を妨げているっぽい。
デフォルトのラーメンの方が美味しかったかも…
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閉店・閉鎖 | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

下田康生堂

成田山に初詣に行った帰り、ふと「下田康生堂」が開店しているのに気づいた。
参道の成田山寄りには漢方薬を扱う本店がありますが、その流れでなのか、ここにある同名のお店は珍しい「八つ目うなぎ」を出してくれるお店。
元旦は朝9時過ぎから営業している、というので、早速行ってみました。

店の軒先でうなぎを捌いているのを眺めていたら、後ろにいたご婦人が「このお店は美味しいわよ」とおっしゃるし、意を決して入店。
店内は開店間もないというのにそこそこお客さんがいて、2階の座敷に案内されました。

ダーリンは普通にうな重(1,950円)をオーダー。
オイラはせっかくの機会なんで、看板メニューの「八ツ目重」(2,050円)をオーダーしてみました。


続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 閉店・閉鎖 | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

たらふく亭

ロックシティ館山にできた、肉メインの食べ放題のお店。
前に同じ場所にあった「菜のはな」と違って、波奈グループ系列のお店ではない模様。
お盆休みに、ダーリンと義理の甥っ子(小5)との3人で行ってみました。
お値段は、ランチメニューだと平日で大人980円・子供580円。
休日になるとこれが大人1,280円・子供780円に上がります。
ドリンクバーが別途(大人190円・子供90円)なのも要注意。
100815_1124~0001.jpg


続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閉店・閉鎖 | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

習志野で長崎ちゃんぽん

先日「勝浦式タンタン麺」を頂いた「SOUL FOOD NOODLES」さんは、長崎ちゃんぽんと勝浦式タンタン麺の二毛作。
(2010年03月02日「勝浦式タンタン麺」)
たまたま近くの大学が桜の見学会をやってたので、ダーリンが夜の勝タンを気に入っていたし、呼び込みにつられて入店です。

この日はそんな訳で、桜を見た帰りらしき人達でボツボツ賑わっています。
ダーリンは「長崎ちゃんぽん」。
100403_1427~53.jpg

オイラは「皿うどん」をオーダーしました。
100403_1431~06.jpg

いずれも780円。


続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閉店・閉鎖 | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

勝浦式タンタン麺

数年前から話題の、千葉ローカルラーメン「勝浦式タンタン麺」。
「勝浦式」というくらいですから、基本勝浦・鴨川付近のもの。
気にはなっていたものの、オイラ辛いの苦手だし勝浦・鴨川は遠いし……
↑なんて思っていたら、まさかの県北部に「勝浦式タンタン麺」を出すお店ができました。
その名も「SOULFOOD NOODLES」。
京成大久保の商店街にある極狭店舗で名高い「たいふう」の系列店なんだとか。
うちからも程近いし、ダーリンと行ってみた。
100302_1854~30.jpg


続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閉店・閉鎖 | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

らーめん喜左エ門

某ポータルサイトのラーメン特集で人気だったにも関わらず聞いたことのないお店だったので、ダーリンと行ってみることに。
船橋近辺では渋滞名所として名高い「中野木交差点」の近くです。

お店の前に着いたのは午後2時半。
ネットで調べたところによると昼休みはない、とのことでしたが、店前の営業時間表記では昼営業が2時半までになってました。アレ?
とはいえ、暖簾が下がっているので問題なく営業中とみて、そのまま入店。
某ポータルサイトの影響でもっと人が入っているかと思いきや、この時点での客は我々のみ。
あら、意外。

入口には、お店の売りの説明が貼ってありました。
アゴだしが売りらしい。
うん、魚介系醤油が好きなオイラにはイイ感じですね。
「めんはかためにゆであげてスープは熱々、メンマはほ先のみを使用」だそうな。

オイラはデフォルトの喜左エ門らーめん(700円)。
091226_1447~56.jpg

ダーリンは中華そば(600円)で、メンマの追加、だったかしらん。
091226_1447~39.jpg


続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閉店・閉鎖 | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

鶏坊や(船橋FACE)(2)

前回のレビューはコチラです↓
鶏坊や(船橋FACE)(2008.12.02)
約半年ぶりに、月曜の夜7時頃訪問してみました。
先客1人、しかも先客は既に食べてる最中だったため、あっという間にラーメン登場!

鶏坊塩らーめん(780円)+カットレモン(30円)
090713_1904~0001.jpg

続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閉店・閉鎖 | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

らーめん一丁

「らーめん一丁」は二度目の訪問。
このお店の特徴は、ラーメンの表面をうっすらと覆う背脂。
出来上がったラーメンに、最後に背脂をチャッチャと振り掛ける、所謂「背脂チャッチャ系」のお店です。
前回、その「背脂チャッチャ」という響きに不吉な予感を感じて「脂少な目」でオーダーしていたのですが、予想以上にスッキリサッパリなスープだったので「あれ、デフォルトでもよかった?」と気になっておりました。
その後ダーリンがひとりで行って「美味しいよー♪」と絶賛してたこともあり、改めて訪問してみることとなった次第。

お店の場所が駅から結構離れていることもあってか、以前に行ったときも、そして平日夜7時過ぎのこの日も、お店はガラガラ。
今回は前回の経験を元に、デフォルトの「醤油ラーメン」をオーダーしました。
090618_1927~0001.jpg

一方のダーリンは「味噌ラーメン大盛&脂多め」のオーダーとなりました。
090618_1926~0001.jpg

続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閉店・閉鎖 | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

らぁめん工房まんぼぉ

オイラとダーリンが愛してやまない「海空土」からほど近い「まんぼぉ」。
住所は「稲毛区」になってますが、このへんは四街道市との境目な上、実は若葉区とも接するすごい微妙なエリアです。
いつもこのへんへ来ると海空土に行っちゃうのですが、たまには、ということでこちらへ。

お店の入口はものすごく道路際。
でも、一歩入ると「え、ラーメン屋さん?」とわが目を疑う小じゃれた作りが目を引きます。
そこは、どう見ても「洒落た洋食屋さん」。
ラーメン屋さんに絵が掛かってたり、灯台の置物があったりって、なかなかないと思う…
実はここ、もともと洋食屋さん。
洋食屋さん時代に行ったこともありましたが、ある日突然ラーメン屋さんになっててひどく仰天したものでした。

待つことしばし。
オーダー品到着(*´▽`*)

えびワンタン麺 850円
090520_2025~0001.jpg

塩チャーシュー麺 850円
090520_2025~0002.jpg

辛ねぎ丼 250円
090520_2028~0001.jpg

続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閉店・閉鎖 | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

沖縄豚骨ラーメン きらら

実籾駅からちょっと離れたとこにある豚骨ラーメン屋さん。
去年の暮れにオープンしたばかりなので、比較的新しい。
すぐ近くには「麺屋あらき」もあるのですが、あちらは魚介・こちらは白濁豚骨ですから、住み分けできていいのかも。

ラーメン(600円)
090425_1325~0001.jpg

ぎっとりラーメン(700円)
090425_1324~0002.jpg

続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閉店・閉鎖 | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

ガガル津田沼店

千葉のインドカレー界では比較的有名な「ガガル」というインドカレー屋さん。
本店は稲毛区の園生町というところにあるが、JR稲毛駅からバスじゃないと行けないような立地です。
何度か前を通り過ぎることはあったが、いつも通りすがるだけだったので一度も行ったことがないのです。
他にも千葉大の近くとか八千代台とかにもあったらしいのですが、ちょっと前に本店以外は全て手放してしまったらしい。

↑という知識はあった。
そんなある日、ダーリンが「津田沼にガガルできたよ」というので仰天。
え、なぜ津田沼???

金曜の夜にいざ来訪。
京成津田沼駅から徒歩10分くらいで到着です。
もともとラーメン屋さんだったところを居抜きで使っているので、店内のあちこちにインド風タペストリーが下がってますが、やはりもともとはラーメン屋さんっぽい作りをしています。
開店したのは数日前らしく、4月5日までは食事代25%OFF、とだいぶ太っ腹なサービスをしていました。

実里さんはレディースセット(1,550円)。
090403_1951~33.jpg
ほんとはこれにドリンクとチキンの小皿がついてます。

ダーリンはガガルセット(1,450円:写真ナシ)をオーダーです。

続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(5) | TrackBack(0) | 閉店・閉鎖 | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

鎌ヶ谷大仏 酔華

新京成線に「鎌ヶ谷大仏」という駅がある。
文字通り「鎌ヶ谷大仏」という大仏が駅前に鎮座しているのだが、「大仏」といっても鎌倉や奈良の大仏ほどでかくはない。

参考:Wikipedia「鎌ヶ谷大仏

個人所有のものなのか…
しかも、通りに面した墓地の入口にあるし、特にお賽銭箱があるでもないし野ざらしだし、「大仏」を期待して行くとあっけに取られること請け合い。
「新京成電鉄が行楽客の呼び込みのポスターを張り出したところ、実物を見た行楽客に非難を浴びせられた」というWikipediaの記述も「さもありなん」と思わせられる大仏様です。
お顔は非常に柔和なのですが、なにぶん酸性雨の影響かお顔に筋入りまくりで非常に残念(´・ω・`)

閑話休題。
鎌ヶ谷大仏駅前にあるラーメン屋さん「酔華」に行きました。
ほんとは同じ新京成線の北習志野駅近くの大勝軒(≠北習大勝軒)へ行くつもりだったのですが、いざ行ってみたら10人くらい行列ができていたので恐れをなして逃亡(´・ω・`)
ちょっと松戸寄りで未訪だった「酔華」さんに行ってみることにしたのです。

鎌ヶ谷大仏の駅を出るといくつか店舗があるのですが、その一角にこちらの「酔華」さんは去年出店されたそうで。
今流行の「エキナカ」ですな(笑)


続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閉店・閉鎖 | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

常勝軒

久々の「ラーメン劇場」。
日曜の3時、案の定ガラガラなラーメン劇場をウロウロ回り、結局は「つけめん」が気になってここにしました。

特つけ950円
090222_1521~0002.jpg

つけそば750円+大盛200円
090222_1521~0001.jpg

続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閉店・閉鎖 | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

ラーメンたいふう(ららぽーと店)

ららぽーと西館4階の端っこにある。
レストラン街のほんとに端っこなので、結構わかりづらいかも。
京成大久保駅前にある「ラーメンたいふう」の本店です。

白たいふう(750円)
081221_1623~0001.jpg

赤たいふう(850円)
081221_1622~0002.jpg

他にもマー油使用の黒たいふう、黄たいふうがある。


続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閉店・閉鎖 | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

鶏坊や(船橋FACE)

鶏白塩専門店 鶏坊や(船橋FACE店)
081202_2012~0001.jpg
住所:船橋市本町1-3-1 船橋FACE B1F

TEL:047-424-7501
営業時間:11:30〜23:00
定休日:なし?

船橋のJRと京成の駅の間を結ぶ連絡通路兼再開発ビル「船橋FACE」の地下にある「鶏白湯スープ」のラーメン屋さん。
新京成の鎌ヶ谷大仏にあるお店の支店です。
こちらは京成船橋駅寄りの地下にありますが、JRや東武野田線からの場合、船橋シャポー口から出てすぐ左にあるエスカレーターを降り、サンマルクカフェの脇から地下通路を通って行くと、雨の日でも濡れずにお店まで着けます。
ちょっとしたエキナカ感覚やね。

081202_1951~0002.jpg
鶏坊塩らーめん(780円)

081202_1951~0001.jpg
みそねぎらーめん

続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 閉店・閉鎖 | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

田代笑店(ラーメン劇場)

田代笑店(ラーメン劇場)
081115_1253~24.jpg
住所:千葉市稲毛区長沼町330-50
   (ワンズモール2F「ラーメン劇場」内)

TEL:043-215-2220(ワンズモール代表)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
最寄駅:JR稲毛駅からバス15分
(ワンズモールの駐車場が広いので、車推奨)

魂麺」に引き続き、「田代笑店」へ。
こちらは東池大勝軒の山岸さんの弟子である田代さんのお店。
田代さんは「佐貫大勝軒」グループのトップでもあり、今回の「ラーメン劇場リニューアル」の仕掛け人でもある模様。
で、こちらのウリは師匠の山岸一雄氏監修の「もりそば」だそうで。
081115_1308~47.jpg
実里さんオーダーの「もりそば」。
こちらは期間限定価格で580円らしい。

081115_1308~05.jpg
ダーリンオーダーの「特製もり鴨」(980円)のつけ汁と並べてみました。
左が「特製もり鴨」のつけ汁。
……見た目あんまし変わんないね(´・ω・`)
一応、ネギの下に鴨の薄切りが入ってるんですよ。確か。

続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閉店・閉鎖 | 更新情報をチェックする

魂麺(ラーメン劇場)

魂麺(ラーメン劇場)
081115_1151~58.jpg
住所:千葉市稲毛区長沼町330-50
   (ワンズモール2F「ラーメン劇場」内)

TEL:043-215-2220(ワンズモール代表)
営業時間:11:00〜22:00(LO21:30)
最寄駅:JR稲毛駅からバス15分
(ワンズモールの駐車場が広いので、車推奨)

もとは本八幡のラーメン屋さん「魂麺」です。
本店は以前言ったことがあるので、今回リニューアル後初のラーメン劇場を試すにあたり、「ここは確実に美味しいはず!」という自信をもってのチョイスです。
我々が行った11時半ごろは、どの店もガラガラ。
なんとこの日は、本八幡の店主、山西さんが呼び込みをしておられました。

081115_1139~48.jpg
ダーリンの「魂麺黒」(680円)

081115_1140~11.jpg
実里さんの「魂麺白」(680円)

続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閉店・閉鎖 | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

つけ麺専門店「今日から俺は」

こんなタイトルの少年マンガあったよね。

京成大久保にできた2店めのニューオープン店。
前日行った「○は(まるは)」はここの1階にあります。
ここからちょっと駅寄りには、極狭店舗面積の「たいふう」が鎮座。
【参考】
2008年10月06日 らーめん処○は (まるは)
2007年06月26日 ラーメンたいふう

ちょっとしたラーメン(つけ麺?)横町ですな。


さて。
いざ食すべく、店の前までやってきた我々を迎えたのは、ケモノ臭。

ケモノ臭?

え、「魚介系豚骨つけ麺」って聞きましたが…
今時、ただの豚骨ラーメン屋だってここまでケモノ臭ありませんよ。
そんな壮絶なケモノ臭が、店の中に入る前から臭ってる訳です。
ちょっと怯んだものの、なぜか傘立てに女物折り畳み傘が4本も並んでるのを見て、意を決して入店。

お店は食券式で、40代くらいの夫婦ふたりでやってるっぽい。
ラーメンもやってますが、最初だし、「つけ麺専門店」というからには「新背脂魚介豚骨つけ麺」(800円)をオーダーです。
081023_2000~0001.JPG

続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閉店・閉鎖 | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

バーガーキング船橋店

そんな訳で、先日の報告どおり、船橋にバーガーキングできました。
京成船橋の改札を出てすぐで、もともとロッテリアのあった場所です。

【H20.07.15追記】
地図機能ついたので貼ってみた(PC閲覧のみ)

今回の再進出にはロッテも一枚噛んでいるらしいので、別にロッテリア時代の業績が悪かったわけではない模様。
真上の居酒屋の呼び込みさんがいつもたむろってますが、オープン間もないバーガーキングも、「千葉県初出店でーす」と必死に声を張り上げております。
080701_1911~0001.jpg 080630_1914~0001.jpg

オープン記念に、早速テイクアウトです。
080701_1944~0001.jpg
「ワッパー」のでかさが一段と際立つ写真となりました。
一番奥のでかいのが「ダブルワッパーチーズ」(640円)。
その「ダブルワッパーチーズ」の手前でふたつ重ねてちょうど同じ高さになっているのが「BKダブルバーガー ベーコンチーズ」と「テリヤキワッパーJr.」です。
これらのハンバーガーに加え、一番奥の右上にちょろっと写っているオニオンリングM(260円)をつけて、合計1,620円也。
とてもファーストフードらしからぬお値段になりました。
まぁ、ボリュームはあるとはいえ、1個640円もあるハンバーガーがありますからな(笑)
【H20.9.1追記】
一部わかりにくかった表記を訂正しました。


まずは「ダブルワッパーチーズ」。
080701_1946~0001.jpg
ダーリンが携帯と比較した写真を撮らせてくれました。
けっこうでかいです。

んで、
「テリヤキワッパーJr.」(320円)
080701_1947~0002.jpg
小さいながらもボリューム感たっぷりのてりやきソースがジューシーです。
小さい、といっても、それはあくまで「ワッパー」と比べてのサイズであって、女性や子供が食べる分にはこちらのサイズで充分。

「BKダブルバーガー ベーコンチーズ」(400円)
080701_1950~0001.jpg
「BK」は「バーガーキング」の略らしいですが、サイズは「ワッパーJr.」とだいたい同じくらいかな。
なんかチーズのビジュアルが強烈ですが、一口食べると意外にも「ベーコン!」な感じでベーコンの風味が強かったなり。


全体的に、中の肉が非常に歯ごたえがあって「肉!」と主張しています。
某Mマークのハンバーガー屋さんに比べたら、その差は歴然。
(比べる方が間違いか?)
もともとここにあったハンバーガー屋さんが出していた「絶品チーズバーガー」だって、バーガーキングの前には霞んでしまいますな。
オニオンリングも、しっかり中までカラッと揚がっていて、オニオンが苦手な実里さんでも食べられて良い感じ(*´▽`*)

全体的には極めて満足。
ただまぁ、コストパフォーマンスは悪いかな。
貧乏だった学生時代、近くにあってもほとんど行かなかった理由も何となく納得(´・ω・`)
とりあえず、せっかく身近にできたお店だし、またつぶれないようにちょこちょこ足を運びたいものです。


【2011.09.30追記】
閉店しました(´・ω・`)
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 閉店・閉鎖 | 更新情報をチェックする