2008年01月20日

お友達の結婚式

週末、高校時代の友達の結婚式に、ダーリンともども行ってまいりました。
DSC01152_s.jpg

新郎・新婦と我々は、高校時代の同級生。
高校時代は全くそんな気配が微塵もなかったのに、いつの間にやらこの晴れの日を迎えることになったのであります。
過程はどうあれ、めでたいことには変わりない。
嬉々としてお呼ばれです。


続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

年末のご挨拶

最近、めっきり更新頻度の減ったこのブログ。
(いかんですのぉ)
そんな状態でも、ちょこちょこ見て下さる方はおられるようで、申し訳ありませぬ。
ましてや、ブログリンク頂いている方々にもかなり不義理をしている有様…

「メモ書き」程度の記事はみんなmixiで書いてしまって、こちらのブログは「わりと」ちゃんとした記事をアップするような使い分けが、いつの間にかできてしまっているのです。
「わりとちゃんとした記事」は写真のアップロードも多く、書くのもそれなり手間がかかるため、自然と疎かになる、と…
(↑言い訳)

……来年はもう少し、フットワークの軽い更新を目指したいと思いますorz


という訳でだいぶ前置きが長くなりましたが、本年もいろいろお世話になりありがとうございました。
へっぽこブログですが、来年も何卒よろしくお願い申し上げます<(_ _)>

  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

ブログパーツとか

数日前から、何も言わずにブログパーツが増えてます(笑)
これは、明治製菓の「毎日変わるクリスマスカレンダー」というもの。
一見、ひそやかにクリスマスまでのカウントダウンだけしているようですが、ブログパーツをクリックすることでちょっとしたイベントが起きるのです。
その後、明治のチョコレシピのサイトに飛ぶこともできます。
(というかそっちがたぶんメイン)
クリスマスまでの限定パーツですが、ちょっとお気に入り。

ご自身のブログに設置されたい方は、下からどうぞ。

明治製菓:手作りチョコレシピ
http://www.choco-recipe.jp/milk/blogparts/2007Christmas/


余談ですが、先日車上荒らしに割られたガラスの件。
後部座席の小さいガラスだったこともあって、15,000円くらいで無事修理されて返ってきました。
ご心配頂いた皆様ありがとうございます。
皆様もお気をつけ下さいませ…
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

車上荒らし

mixiの日記にも書きましたが、車上荒らしに遭いました(´・ω・`)

おでかけしようと、ダーリンと一緒にマイカーのある駐車場(うちから徒歩1分以内:しかも毎朝駅まで歩いて行く途中にある)まで来てみたら、ダッシュボードの中身が運転席に散乱してたわけです。

一瞬意味がわからず、助手席の方に回ってみて判明。

車上荒らし

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
後部座席のガラスが割られてるよ!!

よく見れば、小銭入れ代わりに使っていた灰皿が、助手席の座席にカラッポになって転がってました。
確か小銭が1,000円くらいしか入ってなかったと思うが。
現金被害より、ガラスの修理代の方が絶対高いよ。・゜・(ノд`)・゜・。

ガラスが割られてなければ無視したんですが、ご近所で同様の被害があってもアレなので、警察呼びました。
電話口ではすぐ来てくれそうだったのに、結果的には15〜20分くらい待たされたような気がする(´・ω・`)

お巡りさん達は、バイクで合計3人も来てくれました。
早速事情聴取です。
ダーリンが状況説明する一方、別のお巡りさんが道路からの距離を測ったり、車の指紋採取をしたり、と、非常にものものしい感じ。
うちが借りてる駐車場はオーナーさんの家の真ん前なので、たまたま出かけようと外に出てきたオーナーさんもびっくり仰天。
奥さんに数年前にすぐ隣のお店が空き巣に入られたことなど聞いて、これまたびっくり仰天。
ふむー、意外に治安悪いのね。

そのうち、我々の指紋も採取されることになりました。
両手の指先を1本ずつ、更に握った場合の指紋のつき方や手形まで、思った以上のバリエーションで採取されました。
お巡りさんが説明してくれましたが、この指紋は今回の「車上荒らし」に関してのみ保管され、処理が終われば破棄されるのだとか。
逆に言えば、何度も車上荒らしに遭ってる人でも、その度に指紋は採取しないといけないんですって。
へぇ〜。

余談ですが、この指紋を採るインク。
特殊なインクだそうなのですが、何気なく見たそのインクの名前が「ポリスメイト」。

ポリスメイト。
警察の友。

無駄に笑いたくなったけど、状況が状況だったんで必死にこらえました。


被害届の概略はお巡りさんが書いてくれて、ダーリンが確認して終了。
お巡りさんも「お休みのところお時間を取らせてしまって申し訳ありませんでした」と深々とお辞儀をして去っていきました。
私の指紋を採ってくれたお巡りさんによれば、うちからちょっと離れたところでは比較的車上荒らしが多いそうですが、大通りから程近いうちのような場所で車上荒らしが出るのは結構珍しいらしい。
(…てことは、もしかして運が悪かった?)

とりあえず、ガラス直したら車上荒らし対策も考えないとなぁ(´・ω・`)
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

クリスマスツリー@千葉そごう

例年お伝えしている、千葉そごうのイルミネーションです。
071104ツリー1.JPG

もうちょい近づく。
071104ツリー2.JPG


ちなみに昨年(2006年)はこんな。
061115_1931~0002.jpg 061115_1932~0001.jpg

昨年の記事、詳しくはこちらでどうぞ。
今年は去年のバリエーション、って感じですな。


ツリーの写真を撮る人は、ちらほらいました。
すぐ下のベンチで化粧直しをしているお嬢さんがいるのですが、何もそこでしなくても…
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

100スキでホットケーキ

懲りずに100スキシリーズです(笑)
噂では「100スキではホットケーキもふっくら!」という話だったので、早速ホットケーキミックスを買ってきて焼いてみました。

100スキの底が見えなくなる+αくらいの生地を投入。
ふつふつしてきたら裏返す。
もうひとつ100スキを重ねてひっくり返すのだが、これが結構難しい。
持ち手は熱いし、上下の100スキはずれるし、なかなかコツがいります。
071028_1656~0001.jpg
おおっ、これまたキレイな焼色♪


お皿に乗せてみます。
071028_1659~0001.jpg
皿の模様が、ホットケーキとものすごいミスマッチ…

切ってみました。
071028_1701~0001.jpg
普通にフライパンで焼いたのとは厚みが全然違います。


んではいただきます。
もごもごもご。

………。
考えてみたらホットケーキ焼いたのってすごい久々でした。
ホットケーキミックスって、そういえばこんな味だったね。
一人暮らしの頃は、時折朝ごはん代わりに焼いたりもしたものでしたが。

次は、ちゃんと生地から作ってみたいです(´・ω・`)
(それ100スキと関係ないよ)
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

100スキで塩釜&燻製

最近100スキ話が多いですが「新しいオモチャ」を買ったようなものだと思ってください(笑)

ジュワッと!100スキCOOKING―100円ショップの小さな鉄のフライパン (別冊すてきな奥さん)
4391623641


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↑の本に載っていた「豚の塩釜焼」と「ソーセージの燻製」を試してみました。

まずは豚の塩釜。
やっぱりダイソーで買った「天然塩」を300gくらい使います。
まず塩を半分100スキに敷き詰め、あらびきコショウを振った豚肉の塊りを乗せて、ローレルも乗せて更に塩を盛ります。
こんな感じ。
071013_1930~0001.jpg
でもって火にかけて、竹ぐしで刺して透明な肉汁が出たら出来上がり、だそうな。

って言うけどさ。
みっちり塩で覆った状態で、どっからどうやって透明な肉汁が出てくるって言うんだい???
試しに一回開けてみたら真ん中は見事な生っぷりだったので、もう一度塩を盛り直します(´・ω・`)
目安の一つは、きっちり覆った天然塩がある程度カチカチになったらできあがり、なのかもしれませぬ。
もう一度、これでもか、というくらい熱して、改めてご開帳。
取り出して、スライスしてみました。
071013_2150~0001.jpg

見た目は非常にウマそう。
食べてみた。
中は非常においしゅうございます。
……が。
肉の周りの塩をキレイに取りきれておらず、外側はしょっぱいの何の……
たまたまこの日の夕飯が野菜スープだったので、そこでゆすぎながら食べてました。
しかも、塩釜って、塩の再利用は効かない。
つまり、塩まるまる捨てないといけないのはちょっと切ない(´・ω・`)

結論:もうやらない。

------------------------------------------------------

次。
ソーセージの燻製です。

これまたダイソーで燻製用のサクラチップが売っていたので、100スキ本推奨の網と一緒に購入。
アルミ箔を敷いた100スキにサクラチップを敷き詰め、熱して煙が出たら網に載せたソーセージを100スキに乗せ、もうひとつの100スキでフタ。
071013_2034~0001.jpg
ここでのポイントは「完全に密封しないで煙を流す」ことらしい。
完全に密封しちゃうと煙が消えちゃうからかしらねぇ。

しばらく様子を見て、ぱかっとフタ開けてみた。
071013_2034~0002.jpg
おおぉ、立派なスモーク色になってますがなΣ(゚Д゚;


夕飯に出しました。
ダーリンには好評。
外側は立派に燻製でしたが、中まではスモークが行き渡っていなかったのはちょっと残念。
(どうやら燻製終了後もある程度置いとかないといけなかったらしい)
とはいえ、「家でこれだけできるんだったらいいねぇ♪」とのことでしたので、こちらはもっかいくらいやるかもしれませぬ。
100スキサイズなら、サクラチップもまだまだ余裕で残ってるし。

ただ、ここでもひとつ注意。
意外に100スキが汚れます。
汚れないように、ということでアルミ箔を敷いているのに、まだ汚れますΣ(゚Д゚;
しかも汚れが落ちにくい(タール?)
「燻製専用」と割り切るか、アルミ箔をもっときっちり敷くかしたほうがよさげです。
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

100スキ・1週間後

先日買った100スキ、結構イイ感じ。
余りものの具を卵でとじた「オープンオムレツもどき」もキレイにこんがり焼けました。
071007_2040~0002.jpg
ちょっとしたおかずによいサイズです。

安いチルド餃子を買って焼いてみたところ、蒸し用の水が足りずコゲコゲ&上まで水分行き渡らず、とやや失敗(´・ω・`)
ただ、2回目に焼いた時には比較的カリッと焼けたので、どうやら水加減次第ではどうにかなる模様。
慣れれば宇都宮で食べた餃子のカリッと感も再現できそうな予感(*´▽`*)
「100スキクッキング」の本によれば、豚の塩釜焼きや簡単なスモークもできるとか。
わーぉ、夢が広がります(*´▽`*)


という訳で、もう2個買い足しました。
改めて、1週間ほど使った先輩100スキとの比較。
071010_2042~0002.jpg
うわ、たった1週間でずいぶん色変わったねΣ(゚Д゚;
(注:使っていくうちに油がなじんでいく。焦げた色ではない)
ハンドルだけ色が変わってないのがまた何とも…

ダイソースゲー。
100スキクッキング推奨の焼き網と、ついでに桜のスモークチップも100円で売ってたので買ってきました。
これで週末はプチスモーク祭りしませう(笑)
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

100スキ買った

100スキ。
それは「100円スキレット」の略。
もうちょっと詳しく言うと「100円ショップで売ってるスキレット(鋳物のフライパン)」ということになるらしい。
もともとダイソーなどの100円ショップで売っていたものが、あちこちのメディアで取り上げられたために超品薄になっていたらしいのだが、最近になって(200円商品にはなったが)ようやくダイソーでお目見えするようになりました。
そうなると「100スキ」ではなく「200スキ」ですが、あまりそのへんはどうこう言わず、一般名称として定着してるらしい「100スキ」で呼称統一します。

という訳で、私も購入。
2個買って1個はフタに使います。
買った当初はこんな感じ。
070930_1450~0001.jpg
鉄のくせになぜか銀色に輝いており、しかもちょっと表面が凸凹。

まずは「シーズニング」なる作業が必要ということだったので、いざいざシーズニング。
なんせ鉄。
工場出荷時に、錆防止として塗られた工業用油を取り除いて、食用油で改めて100スキをコーティングしなくてはならんのです。
それが「シーズニング」。

私は「タワシと洗剤で洗う→加熱→サラダ油塗る→加熱→またサラダ油塗る→加熱→サラダ油でネギとキャベツの切れ端炒める→水洗い→加熱→サラダ油塗る」という過程を行いました。
100スキは小さいし、鋳物なので持ち手までがっつり鉄。
熱しやすく冷めにくい。
一緒に買ったミトンとささらも使って、結構な時間をかけてようやくシーズニング終わりました。

シーズニング終了後。
071001_0027~0001.jpg
持ち手以外は、何となくこげ茶っぽくなりました。

さて。
とりあえず、家にあったジャガイモをレンジでチンして、ベーコンを炒めた後にのっけて上からとろけるチーズをのせ、もう1枚の100スキでフタしてとろけさせてみました。
071004_2219~0001.jpg

これまた一緒に買った木の鍋敷きに載せると、なんだか居酒屋メニューっぽくなりました。
380円くらいでメニューに載ってる感じ(笑)
写真写りがイマイチですが、お味はよくお店で出る鉄板焼風です。

最新の「レタスクラブ」に100スキ特集ページがちょろっとあります。
(3ページくらいだが)
あと、いくつか関連本も出てます。
とりあえず私は、下の本をお取り寄せすることにしました。
(本屋さんの店頭にはなかったんだもん)
届いたらもうちょいいろんな凝ったメニュー作りたいものれす。

ジュワッと!100スキCOOKING―100円ショップの小さな鉄のフライパン (別冊すてきな奥さん)

ジュワッと!100スキCOOKING―100円ショップの小さな鉄のフライパン (別冊すてきな奥さん)
主婦と生活社 2006-12
売り上げランキング : 4452

おすすめ平均 star
star今年のブームはこれ?
star美味しい、楽しい、可愛い
starマニアアイテムから一般アイテムに...

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あとは、有名どころとして「100スキ好きクラブ」というサイトもございます。
「100スキ」という名称も、こちらで考案されたもののようです。
シーズニングや日常のお手入れの方法、レシピなども豊富。

「100スキ好きクラブ」
http://100suki.collabosite.net/


せっかく買ったものだし、なるべく活用していきたいですなぁ。
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

OH! 脳!(´・ω・`)

人生初シリーズに、新たな1ページが刻まれました。
脳のMRIとMRAでございます。

MRIっていうのは磁力の力で体の輪切り写真が撮れるってやつですね。
MRAってのは、MRIとおんなじ仕組みで血管が撮れるそうな。
よくはわからんが、脳の血管の詰まりとかを確認するものらしい。

経緯をひととおり書いたら異様に長くなったんで、畳んどきます。

続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 02:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

猫のケンカ

うちの近所は、どういうわけだかやたらに猫がいる。
この地域自体、結構猫が多いのだが、うちのアパート周辺にもコロニーがひとつあるのです。
うちのアパートの前にはちょっとした庭っぽい空間(但し、住民も含めて人間は入れない)があるので、そこが猫コロニーと化している模様。
引っ越してきた当初は茶トラ3匹、黒ブチ1匹でしたが、先日茶トラの子供が1匹増えて、合計5匹がコロニーの構成員です。 
引越し当初に出会った茶トラ3匹の写真がこれ。
0704 猫トリオ.jpg

黒ブチはあまり出会う機会が多くなく、逆に一番よく見かけるのがこの茶トラ(♂)。
茶トラのしましまが一番多いので、区別もつきやすい。
PA0_0117.JPG

真夏は、みんなこんな感じで駐車場の車の下にのびてました(笑)
引っ越してきた当初はびっくりしたものでしたが、今では朝晩彼らに会うことが結構楽しみだったり。

で、本日のお題「猫のケンカ」です。
朝、洗濯物を干していたら、外ですごい猫の鳴き声がしたのです。
びっくりして窓の外を見たら、一番よく見かける茶トラと灰色の猫が大乱闘の真っ最中ですよΣ(゜д゜lll)
その脇では、「虎の威を借る」的に黒ブチが一応威嚇しつつ、2匹の乱闘を見守ってます。

面白半分に、携帯で動画撮影。


茶トラと灰色猫とがしばらくしっぽをぱたぱたさせながら睨み合っていたかと思うと、突然均衡を破って茶トラが灰色猫に踊りかかる。
灰色猫は防戦一方で、そのまま逃げる灰色猫を追いかける茶トラ。
なかなか衝撃的なシーンが撮れました・・・

ちなみに、この舞台となっているのが前述の「人間の入れない庭っぽい空間」。
あまり猫の生態には詳しくないので、想像してみた。

灰色猫、うっかり茶トラ一家の縄張りに侵入。
   ↓
黒ブチ、茶トラに「なんか変なヤツが入ってきたよ」と告げ口。
   ↓
茶トラ、「ウチの縄張りに何ノコノコ入ってるんじゃゴルァ」と灰色猫をボコボコ。
   ↓
黒ブチ「うわー、おっかねぇ(汗)」


正直、今回の茶トラ以外はあんまり見かけないので性別がよくわからんのですが、今回の件で「一番しましまの多い茶トラがボス」ということを確信いたしました。
タグ:
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

台風9号

首都圏にクリティカルですね(´・ω・`)

昨日の会社は4時半で終わり。
帰宅後、近所のスーパーに買い物に出たら、一瞬の隙で風に煽られ、あっさり傘の骨を折られたorz

京葉線沿線にお勤めのダーリンは、京葉線が止まる寸前にヨボヨボになってご帰還。
京葉線も武蔵野線も東西線もダメ、って、あのへんにお勤めの残業な人々はどうなったのでせう(´・ω・`)


今朝。
予想通り、実里さんの通勤電車は影響ない一方、今日も当然のように止まった京葉線。
しょぼくれたダーリンがトボトボお出かけしていきました。

出勤途中に見かけた竹林が風に翻弄される様を、とりあえず動画にとってみた。


  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 07:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

ナガサキと曾祖母

8月9日は、長崎の原爆投下の日です。
両親ともに南房総出身の私には一見関係ないようですが、実は父方の祖母は長崎の出身で、祖母の母(私にとっては曾祖母)が長崎の原爆で亡くなっているとのこと。
私が小学生の頃、父とその兄弟はみんなで長崎に旅行したのですが、その際に曾祖母の親族に会って詳しい話を聞いたそうです。

当時、曾祖母は娘(私の大叔母にあたりますね)と一緒に暮らしていたそうですが、原爆投下の日に娘が外出し、曾祖母は一人で市内の病院(長崎医科大学付属病院と思われます)に行ったそうです。
そして、そこで被爆。

長崎の爆弾投下を知った娘が急いで長崎に取って返し、曾祖母は何とか見つかったそうですが、1ヶ月持たずに亡くなったとか。
曾祖母の最期は、原爆症による凄惨なものだったといいます。


ヒロシマ・ナガサキから62年。
一瞬で無数の人の命を奪っただけでなく、60年以上経った今でも多くの人を苦しめているのは、たった2個の核爆弾。

私はあんまり難しいことはわかりません。
ただ、やっぱり、あんな非人道的な爆撃は許されちゃいけないと思うです(´・ω・`)
まずは、半世紀以上前にこの世を去った曾祖母と、多くの犠牲者の方々のために祈るだけです。
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

プリペイド切符精算の落とし穴

慣れない駅でSuicaで乗り継ごうとして、思い込みで間違った改札を通って大損するところだった、という話です。
SuicaやPASMOやパスネットなんかを使われていない方は、長文ゆえスルーして下さいませ。


続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

母校の応援

という訳で、高校野球の千葉大会・準決勝の応援に行ってまいりました。
s-DSC00626.jpg


何せ、30数年ぶりでわが母校・安房高が準決勝進出です。
mixiの安房高コミュも盛り上がりっぱなし。
高校野球好きのパパンは「応援行こう」と盛り上がっている。
しかも、会場は、準決勝2試合ともに千葉マリンスタジアム。
対戦相手は、各種スポーツで有名な市立船橋です。

スポーツで有名な市船ですから、明らかに立派な応援団を持っているはず。
かたや安房高。
私の記憶では、応援団だのチアリーダーだのの部活はなかったはず。
ましてや、千葉の南端からえっちらおっちらどれだけの人が応援に来てくれるのか?
なんて思うと、とりあえずパパンと一緒に行ってみようかな、という気になりました。



続きを読む
タグ:安房高
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

千葉マリン行ってきます

高校野球の話なんですが。
なんか、気づいたら母校が千葉県大会でベスト4なんです。

残っている他の学校は
・市立船橋(スポーツ強くて有名・Cシード)
・東海大浦安(同じくスポーツ強くて有名・Cシード)
・木更津総合(やっぱりスポーツ強い・Aシード)

そんな中に、なぜかぽこーんと、ノーシードのうちの学校が残ってますΣ(゜д゜lll)

千葉の南端のふつーの高校が、BシードやAシードの学校を打ち負かして、ベスト4。
準決勝進出は、昭和51年に決勝で銚子商に敗れて以来30年ぶりくらいの椿事だそうです。
そして、準決勝は明日、マリンスタジアムで10時から。
相手は、あの市船でございます。


ここで喜んだのが、高校野球好きのうちのパパン。
退職後は、暇さえあれば車で千葉まで試合を見に行く高校野球フリークとなっていたのですが、明日が試合ということで私にお誘いが。

実は、先日のベスト16進出時にも試合が日曜日に当たっていたのです。
このときも誘われたものの、現役の高校時代に応援に行った試合が惨敗、というトラウマゆえにお断り(´・ω・`)
ただまぁ、準決勝まで進出してきたとなると、やっぱり応援に行っとくべきかしら、と。
マリンスタジアムならわりと近いし。
というか、場所柄、絶対市船の応援団のほうが多いに決まってるし。
枯れ木も山の賑わい。

マリンスタジアム、初めてなのでちょっとドキドキ。
でも、試合する後輩達のほうが絶対もっとドキドキだよね。
毎回千葉の南端からバス連ねて試合に通うだけでも、県北の高校に比べたら負担でかいよね。

がんばれ後輩達。
明日は応援してるからね〜(*´▽`*)
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

ティファール

取っ手の取れるティファールを買いました。


T-FAL ティファール インジニオ コバルト オーケストラセット 166635

以前に「愛情ホット庫」つきの冷蔵庫を買っていた我が家。
本来「愛情ホット庫」は、あつあつの食べ物の余熱を取ったり、はたまた揚げ物なんかの温かい食品を長時間保温しておく、なんて用途を期待される機能でした。
が。
気づけば常にダーリンのビールが冷やされていて、全くホットで使われる機会がない。
これじゃあ「愛情ビア庫」ですよΣ(゜д゜lll)

という訳で、前々から「取っ手の取れるティファール」が気になっていました。
しかーし、セット組で買うとなかなかのお値段。
しかも、セットにもいろいろあって、うちで使うのはどれくらいのものなのか、皆目見当がつかず=決心がつかずに早数ヶ月。

ま、いつまでもほったらかしにしておく訳にもまいりません。
先日、思い切って近所のホームセンターから買ってきました。


初のティファールは、みそ汁です。
残ったみそ汁入りの鍋は、取っ手を外して「シールリッド」という樹脂製のフタをつけ、「愛情ホット庫」へ。
これで夏のみそ汁も困りませんな:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
・・・・・・とりあえず、あとはお料理のウデです(´・ω・`)
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

薬膳島辣油

会社でもらいました。
070628_1942~0002.jpg

何でも「どっちの料理ショー」の「餃子VS串かつ」の餃子側で「特選素材」として取り上げられたラー油だとか。
調べてみたら、まだオフィシャルサイト内に過去放送データが残ってました。

餃子のレシピ&特選素材
(読売テレビ「新どっちの料理ショー」2006年5月22日放送分)

「硫黄島唐辛子」という激辛唐辛子をベースに、ウコン、アロエ、花山椒、グアバ葉という薬膳効果盛りだくさんの素材を加えた商品。
辛さは普通のラー油の4倍…Σ(゚Д゚;
辛いの苦手な実里さん、大丈夫???

早速ギョーザを買ってくる。
(「作る」じゃないあたりでダメです)

とりあえず、瓶開けてみました。
ラー油、というにはあまりに複雑な香辛料の香りがします。
これは、中に入ってる花山椒とかの匂いでしょうねぇ。
とてもスパイシーでよい香りです(*´▽`*)

ついてきたタレに、早速「島ラー油」を入れる。
……って、これラー油のくせに瓶の口でかっ。
辛さ4倍のくせに、どぼどぼ出ちゃいます(汗)
これは、中に沈殿している「薬膳」のもろもろが出やすいようにでしょう。

そう。
沈殿物。
これが半端なく多い。
しかも、なかなか混ざらない!
使う前にはバーテンダー並みのシェイクが必須です。

さんざんシェイクしたラー油を、早速ギョーザのタレに投入。
うをっ、予想通り出すぎたΣ(゜д゜lll)

タレにギョーザつけて、ぱく。


…………。

か、辛い!!!!!!!!!!!
辛いもの苦手だけど好きだからおいしいんだけど辛くて喉ヒリヒリでゲフンゲフンででも香辛料の辛さが鼻に突き抜けておいしいけどスパイシーでゲフンゲ(´・ω・`)


辛いもの大得意なダーリンに、タレを押しやります(´・ω・`)

ダーリン、タレの器にべったりとギョーザをつけたΣ(゜д゜lll)
唖然とする実里さんを尻目に、ダーリンはオレンジ色に染まったギョーザをぱくり。
しばらくもぎゅもぎゅ。
「………ちょっと辛いけど、おいしいねコレ(^_^)」

さすがはかつてココイチの10辛カレーを制した人。
嗚呼、なぜに辛いもの耐性には個人差がこうもあるのか…(´・ω・`)

スパイシーで非常に美味なので、辛いの好きな人には超オススメ。
但し、辛いもの苦手な人にはあまりオススメできない。
デフォルトの入れ物は「ちょっとずつ」には不向きです(´・ω・`)
中華料理屋さんみたいに、ラー油をちっちゃいスプーンですくう入れ物に移し替えて使うと吉かも。

という訳で、買ってきました、入れ物。
無論、ラー油用のスプーンも。
PA0_0033.JPG

これならちょっとずつ使えます♪
賞味期限はあと1年近くあるので、気長にいきませう。

---------------------------------

楽天でも売ってます。
レビューなんか見ると、辛い物好きな人に大人気みたいです。

薬膳島ラー油

作っている「小笠原フルーツガーデン」のホームページもありました。
http://www.ogasawaraisland.com/

辛いの得意な方はぜひどうぞ。
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

携帯落とした(´・ω・`)

なくしたのではなく、電車待ちで鞄から出そうとして手が滑ってホームにぼと、の「落とした」ですが。
ちょっとやそっとの擦り傷なら私だってどうこう言いません。
が、慌てて拾ってみたら、折り畳みの末端部分から着地したらしく、外装にがっつりとヒビが(´・ω・`)
ヒビの隙間から中が見えそうですよ…

確かに、もう1年半も使ってるから機種変しどきとは思ってたけどさ。
とりあえず、透明なビニールテープあたりで補修するか…
うわー月曜日の朝からへこむなぁ(´・ω・`)
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

家系図‎

実家に帰省していたGW中のこと。
先日、祖父の13回忌で見た過去帳のことをふと思い出しました。
過去帳には、ご先祖の戒名・俗名・続柄・没年月日・享年がしっかり記載されております。
ってことは、これを書き出してきちんと並べ直せば、家系図いっちょあがり?(*´▽`*)

どうせ暇だったので、早速実行。
我が家は分家筋ゆえ、過去帳に記載があるのは分家後5代目の祖父が一番新しいご先祖になるです。

家系図のツリーを書き出して、各人の没年から生年を割り出し、西暦を併記し、更に生年順に並べ替えて終了。
作業時間、約2時間といったところか。

わかったこといろいろ。

その1:意外に分家してから長い。
「○○(本家の屋号)産」と記載のある初代が18世紀生まれ。
実際には、2代目にも「○○産」と記載があるので、分家されたのは2代目出生後と思われる。
概ね19世紀初頭に分家か?

その2:乳幼児の死亡率が異常に高い。
家を継いでる人は、夫婦のいずれか(ほとんど妻)が80歳以上まで生きている。
その一方で、「1ヶ月」「4ヶ月」「3歳」など、乳幼児の死亡が非常に目立つのです。
例えば4代目の子供達は、八男三女の11人中7人までが5歳になることなく死亡しています。
そりゃー「七五三」なんて通過儀礼も生まれますわな(´・ω・`)

その3:男性は若死に。
コレは「漁村」ゆえかと。
我が家は、祖父の代までは代々漁師をしてました。
かつてはマグロ延縄漁がさかんな漁村だったそうです。
が、房総半島南端は波が荒く、明治から大正にかけて、この地域の漁船は「後家船」と呼ばれるほど遭難が相次いだとか。
例えば、明治期に生きていた3代目は2代目の長女なのですが、最初の夫を明治15年に46歳で亡くし、再度貰った婿養子にも明治38年に51歳で先立たれています。
本人はその後、大正9年に80歳で亡くなっていますが、二度も夫に先立たれた彼女の人生を思うと切なくなります(´・ω・`)
おそらく、この時代のこのへんの平均寿命は男女で2,30歳は違ったんじゃないかしら。


という感じで、とりあえず過去帳に記載のある皆様のお名前は家系図に織り込めたのですが、実際には嫁に行った娘などもいたはずで、そのへんは調べようがない…
ネットで検索してみたところ、市役所で除籍謄本を取る、という手もあるようですが、それも平日休みの取れない勤め人には厳しいし。
お盆休みまでこの情熱が続いてたら、市役所行ってみますかね。
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする