2014年03月12日

船橋ソースラーメン

帰ってきたら、これが並んでた。
140312_2056~49.jpg

140312_2057~02.jpg

ダーリンがどこぞのスーパーから買ってきた、という。
某船橋の梨の妖精がバッチリ描かれたパッケージが印象的。

知る人ぞ知る、船橋のご当地ラーメン「ソースラーメン」。
実は今年の頭に、所謂ソースラーメンの本家「中華料理大輦」に実際食べに行ってます。
140105_1415~34.jpg

お味は「汁っぽい焼きそば」。
単語の響きの衝撃度に比べると、全然アリな感じのお味でした。
昔からやってるっぽい渋い店構えのお店は、いかにもフツーの中華料理屋で、地元の人が正月の飲み会で盛り上がってたので席が空くまで時間がかかったのと、カルキに過敏なうちのダーリンが、かなり渋い顔でラーメンをすすっていたことの方が印象深い(´・ω・`)
ほんとにちっちゃいお店なんで、タイミングによっては結構並ぶこともあるので要注意です。

さてさて、カップめんに話を戻す。
今回のソースラーメンのカップめんは2種類ある。
コンビニ限定の大きめなの(フタがオレンジ)と、スーパー向けの小さいの(フタがピンク)と。
とりあえず両方食べ比べてみた。
140312_2120~46.jpg

見た目は、小さい方がキャベツが多いような。
そして食べてみると、味にも明確な違いがありました。
一言で言えば「大きい方が味が濃い」。
小さい方は、スーパーで売ってることもあってわりとマイルドなソース味です。
ほのかにソースが香る感じ。
その一方で、コンビニ仕様の大きい方は、すすった瞬間に紅ショウガの味がダイレクトにガツンとくるし、ソース味も濃くてスパイシー。
大きい方には「揚げ物と食べるといいよ」的なことが書いてありましたが、これは本家にハムカツトッピングがあるからなんだろうなー。
確かにスープの味も濃いめなので、レジ横のホットスナックを一緒に買っておくといいかもしれませぬ。

本家に近いのがどっちか、というと、やっぱりコンビニ仕様の方かな。
初めて「ソースラーメン」を食べるなら、コンビニ仕様を選んだ方が雰囲気がわかってよいと思います。
あ、でも、実際に船橋のラーメン屋でソースラーメンを出す店はそんなに多くない。
今は、このカップめんを監修してるプロジェクトと船橋のラーメン屋さんとのコラボ的な感じでソースラーメンを食べられるお店がいくつかある模様。

船橋ソースラーメンプロジェクト

この機会に船橋まで足を運んでいただくのもヨシかと。


  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

丸長(勝田台)

以前は大変リピートしていたお店。

【参考】
丸長(勝田台)(2006年05月06日)
http://misato-hari.seesaa.net/article/17603154.html

しかし、いつの頃からか臨時休業が多くなり、いつしか「いつ行っても開いてない」になり、昨年くらいまでには「もう開くことはないんじゃないか」というところまできてました。
が、最近「どうやら店を開ける日も出てきたらしい」という風の便りがちらほら。
ダメもとで思い立って行ってみたら、ちょうど開いててラッキー。
120415_1229~01.jpg

続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

ラーメンかいざん

千葉県のドライバーなら一度は耳にしたことがある渋滞の名所・中野木交差点。
その周囲には、いつの間にやらラーメン屋さんがいくつもできておりました。
その中でも一番行列が長いと思われるお店がこの「かいざん」です。

「ラーメンWalkerアワード2011」で全国2位だそうで。
しばらく来ないうちにすごいことになってたんだな。

かいざんラーメン750円
120108_1554~02.jpg

ネギラーメン650円+中盛り100円
120108_1553~01.jpg


続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

蓬来軒

だいぶ前に一度訪問してからご無沙汰だったお店。
「新潟塩ラーメン」という、透き通った金色の塩スープがすんばらしいのです。
最近は「塩」を謳っていても「塩とんこつ」とか「塩鶏白湯」とかの白濁スープが多いのですが、こちらのようにキレイに透き通ったスープの塩ラーメンは今や貴重かも。

111210_1354~01.jpg

続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

竈の休日

前にも行ったお店の再訪です。

麺屋あらき竈の番人竈の休日
(2011年02月13日)

つけ麺とか食べました。
111123_1413~03.jpg


続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

栄昇らーめん

これまでの訪問履歴は、タグ「栄昇らーめん」から見られます。

この10月から無休となり、これまでは曜日で煮干しだしとあごだしが別れていたのですが、いつの間にか常時選べるようにもなっていました。
そして金曜日は鶏白湯と豆乳のラーメンが出るらしい。
最近鶏白湯は流行りだねぇ。


煮干しらーめん 650円 メンマ盛り100円
111020_1922~02.jpg

魚だし塩らーめん 700円
111020_1922~01.jpg

続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

らーめん専門店太助

久々の訪問。
前回はなんと3年前!

らーめん専門店太助(2008年09月20日)

北習志野の「大勝軒」(「北習大勝軒」ではない)に振られて、という経緯も一緒。

太助醤油らーめん700円+小松菜100円
110925_2026~01.jpg

太助塩らーめん750円
110925_2027~01.jpg

続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

弥生軒(我孫子駅構内)

メディアで見て気になっていた「弥生軒」に行ってみました。
こちらはただの駅構内にある立ち食いそばなのですが、「からあげそば」なるメニューがあって、そのからあげのサイズが半端ない、という話。
ダーリンと連れ立って、いざいざ我孫子駅へ出陣。

駅構内には複数の「弥生軒」さんがあるそうですが、我々が行ったのは「8号店」さん。
成田線の成田方面のホームにあるお店です。
行ってみるとおばちゃんがひとり、カウンターでお客を待っておりました。

早速注文するのは噂のからあげそば。
まぁ駅の立ち食いそばですから、すぐに出てきました。
デフォルトはからあげ1個のせ。
110918_1232~22.jpg
え……
なんかすごいボリュームなんですが。

ダーリンはからあげ2個のせを頼んだので、もっとすごいことになってます。
110918_1232~03.jpg
どんぶりの半分以上がからあげに覆われてます。

続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

海空土

ダーリンと揃ってお気に入りのラーメン屋さん「海空土」さんへ、都賀駅から歩いて行きました。
何度か取り上げてるお店なので、詳細はタグ「海空土」からご確認を。

常に2〜3人は待ってる状態。
カウンターに通されました。

この日はチャリティーメニューにもなってる全部のせをオーダー。
頼むと100円が募金されるとか。
しばらく待つと、具だくさんのラーメン2種がやってきました。

「醤油スペシャル」(1150円)
110730_1355~0001.jpg

やっぱりスープはえぐみの残る煮干しダシ!
かいわれも山盛りで、柔らかいバラチャーシューも結構乗ってるし、嬉しいねぇ。
やっぱりココは美味しいよ…

一方のダーリンは、みそをオーダーしています。
110730_1354~0001.jpg
こちらもダシの効いた、しょっぱくないのに味が太くて飽きないお味。
(そういやみそも並太麺になった?)
という感じで、2人大満足でお店を後にしました。

この立地(都賀駅から1km)でなければ、もっと混んでてもいいと思うんです。
とはいえ個人的には混んでほしくないんで、ビミョーな気持ち。
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

麺屋あらき竈の番人竈の休日

船橋市の「三山車庫」バス停から程近いところに、マルエツとヤマダ電機が並んだショッピングエリアがあります。
そのすぐまん前に、「麺屋あらき竈の番人」が新店舗出しました。
電車だけでは行き着けず、駐車場も見当たらない。
ショッピングのついでのファミリー狙いの出店なのかしらん。
できてからかなり経ちますが、ヤマダに行くついでに行ってみました。

続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

栄昇らーめん

何度目かの訪問なんで、タグ「栄昇らーめん」もご参考に。

魚だしらーめん(あご・火木土)650円
110204_1919~0001.jpg

節仕込みらーめん700円
110204_1919~0002.jpg
魚介と豚骨鶏がらのWスープらしい。

なんかしょっぱく感じたのは体調のせい?
ダーリンはとても美味しかった模様。
京成津田沼からそれほど遠くもないし、もうちょい足を運んでみてもいいお店なのかもね。
次回は塩系とか東京ラーメンとか食べてみたいけど、更に言うなら煮干し出汁の日に来てみたい。
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

江華

「食べログ」で高評価のタンメンのお店、というので、ダーリンが非常に行きたがったので行ってみました。
店構えは「大通り沿いの小さなラーメン屋さん」。
簡素な内装で席数もせいぜい20席くらいと大きくはない。
それをどうやらご夫婦(+1人くらい)で切り盛りされているご様子。
店に入った途端に食欲をそそる餃子の匂いにつられ、いろいろ注文しました。

タンメン630円
101211_1354~0001.jpg

続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

魚介醤油らーめん 和屋(かずや)

某千葉ラーメンサイトで、ユーカリが丘に「海空土」で修行された方がお店を出された、と聞いて、ダーリンと早速出陣。
なんせ「海空土」はオイラとダーリンのフェイバリット魚介醤油ラーメン屋さんなんでね。
海空土(2008年04月12日)

駅から狭い国道沿いの歩道を成田方面に歩いていくと、やがてお店に到着。
入ってみれば、休日の午後とあってか、開店間もないお店にしては結構な混雑ぶりです。
カウンターが空いていたので、食券購入後早速席に座ってラーメンを待ちます。
ダーリンは「らーめん大盛」(850円)に「岩のり」(100円増)を追加。
オイラは「らーめん並」(700円)に「かいわれ」(100円増)をトッピングすることに。

厨房の中には男性が2人、女性が1人。
そのうちお一方は「海空土」で見覚えがありました。
あ、あの方がたぶん店主さんですね。
間もなくオーダー品到着。
と、持ってきて下さったのはその店主さんと思しき方で、しかも我々を見るなり「こんにちわ」と挨拶して下さいました。
え、もしかして顔覚えられてるΣ(゜д゜;
確かに四街道に住んでた頃は、月イチくらいで(しかも客が少ない平日の夜)ちょろちょろ行ってたから、覚えられててもおかしくないとも言えるんだが……

さておき、到着のこのどんぶりの中身です。
ダーリンの「らーめん大盛」
100926_1410~0001.jpg

オイラの「らーめん並+かいわれ」
100926_1409~0001.jpg


続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

パンケ(京成大久保店)(2)

久々に「パンケ」の京成大久保店へ行きました。

【前回訪問時の記事】
パンケ(京成大久保店)(2008年07月11日)
http://misato-hari.seesaa.net/article/102653555.html
そしたら「つけめん」があったので早速オーダー。
最近サッパリ志向になりつつあるダーリンが「しお」を頼みます。
先にやってきたのは「しお」。
やっぱりつけ麺は時間がかかるのか。

しお(700円)+チャーシュー(300円)
100923_2041~0001.jpg

つけめん魚介醤油味(800円)
100923_2044~0001.jpg



続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

一ツ樹(ひとつき)(2)

またご近所のラーメン屋さん「一ツ樹」さんへ。
前回のレビューは下からどうぞ。
一ツ樹(ひとつき)
(2010年05月22日)

改めて行ってみると、ボチボチお客さん増えてるみたいで何より。
で、初めてつけめん頼んでみました。

つけめん味玉入り(900円)
100612_2034~0001.jpg


続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

一ツ樹(ひとつき)

いつも通りかかるバス通りの脇に、いつの間にか出ていた「らーめん」ののぼり。
ドア越しにのぞいてみると、カウンター席が6個くらいしかない小さなラーメン屋さんです。
外からはメニューのラインナップや金額がわからないのがちょっと気になりましたが、意を決して入店。

食券制で、メニューは「一ツ樹らーめん」(600円)というのがデフォルトらしいです。
「醤油らーめん」(500円)というのもあって、食券ボタンの上には「淡麗系醤油らーめんオススメです」のようなことも書いてある。
しかし、最近のラーメン屋さんにしては価格設定がずいぶん安いんじゃないかい?
とりあえず、ダーリンが「一ツ樹らーめん」、オイラが「醤油チャーシューらーめん」を頼みました。
ほんとはデフォルトにしようかとも思ったんだが、500円だとチャーシューとか入ってない気がしたんでね。

店員さんはひとりだけ。
もくもくとラーメンを作っています。
しばらく後、オーダー品到着。

ダーリンの「一ツ樹らーめん」(味玉のせ)。
100511_1943~0002.JPG

オイラの「醤油チャーシューらーめん」。
100511_1943~0001.JPG


続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

大勝軒(北習志野西口)(2)

久々の訪問です。
ダーリンが「醤油味のラーメンが食べたい」とのご所望故、「んじゃ大勝軒行きますか」ということになった次第。
参考:大勝軒(北習志野西口)(2008年10月12日)

結構混んでて、行列こそないものの常に満席状態でした。
カウンターに案内され、餃子9個とラーメン・ワンタンメンを注文。
先に餃子が到着。

餃子(9個入り)550円
100321_1408~0001.jpg

そして、その餃子を食べようと小皿に乗せた瞬間、ラーメン到着!

ラーメン(630円)
100321_1410~0001.jpg
ワンタンメンは、これにワンタンと半割の卵がつきます。


続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

らーめん処○は (まるは)(3)

1回目:2008年10月6日
2回目:2009年2月6日
の2回既にレポを書いてますが、実際にはもうちょい行ってます。

つけ麺が食べたかったのです。
なので、京成大久保の「○は」に久しぶりに行ってみた。
土曜日の1時過ぎ、店内はほぼ満席。
店内には、あぶりチャーシューを焼く煙が充満。
まぁ、繁盛してるのはよいことです。

ダーリンの「濃厚鶏白湯ラーメン」(800円)。
091031_1335~0001.jpg

卵のような濃厚なスープは、すごい鶏味。
麺もその味に負けないようにか、わりと太い。

オイラの「濃厚鶏白湯つけ麺」。
091031_1338~0001.jpg

091031_1337~0001.jpg
普通のつけ麺がなくなってたのでこちらをオーダー。
麺、極太!
つけ汁は、濃厚ながらも魚介ダシと鶏の味がバランスよく、結構美味しい。
…と思って食べてたら、ある瞬間から全く箸が止まった。
「濃厚」というだけあって、非常に脂が多いのだな(´・ω・`)
後でスープ割りも頂いたものの、味はキライじゃないがやっぱり濃くて残してしまいました(´・ω・`)

店を出たダーリンは渋い顔。
たまり醤油味がお気に入りだった彼には非常に残念なお味だったらしい。
道理で、店内で寡黙だった訳だ…

開店当初は魚介ダシとたまり醤油がメインのスープだったこのお店、しばらく見ない間に、濃厚鶏スープがメインの店になってしまった模様。
以前のデフォルトのラーメンやつけ麺は、この日の券売機では「×」が点灯して頼めなくなっていました。
完全にメインメニューシフトなのかねぇ…
ネットで情報検索すると、このお店の鶏スープを絶賛している人が多々いらっしゃるし、やっぱり需要に応えた結果なのか?
このお店の周囲のラーメンはみんな濃厚なスープが売りなので、ある意味「オンリーワン」だったのですが、やはり学生街に求められるのは濃厚な味なのか?

思えば、2月の「釜玉極上醤油ダレまぜ麺」のあたりで嫌な予感がしてたのですが、結局その方向性がメインになってしまったのかねぇ。
これで京成大久保で期待できるラーメン屋は「パンケ」だけになりましたわ(´・ω・`)
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

麺屋青山臼井(4)

どんだけ青山好きやねん。
この日は、オイラはつけ麺(あっさり)・ダーリンはラーメン(どてちん大盛)をオーダー。

つけ麺(あっさり)680円
090516_1906~0002.jpg

ラーメン(どてちん大盛)680円
090516_1910~0001.jpg

時間は土曜日の18時半・まさに夕飯どきで大混雑でしたとさ。

続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

進来軒

なんでも、東京ラーメンの原点ともいえる「来々軒」の味を受け継いだ由緒あるお店ということで。
ちょっと前に車で勇んで出かけたものの、途中でコンビニに寄ってジュースなんか買ってたらお昼営業にタッチの差で間に合わなくて凹んだ悲しい記憶がございます(´・ω・`)
今回はモノレール乗りたがりなダーリンとともに、モノレールでGO。

携帯のナビは便利です。
最寄り駅は「天台」だったようですが、「スポーツセンター」駅からでも迷うことなく到着いたしました。

お店の中は、お昼ごはんを食べる家族連れなんかでそこそこ賑わってます。
店内は「昔懐かしの中華料理屋」という感じ。
地元に根付いて、地域の人に愛されている定食屋さんですな。
厨房で働く人達も、非常に家庭的で和やかな印象を受けました。

ラーメン 500円
090322_1322~0001.jpg

進来メン 650円
090322_1323~0002.jpg


続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。