2010年01月01日

成田山初詣2010

あけましておめでとうございます。
更新トロいブログですが、お暇な方は今後もお付き合いくださいませ。

さて、元旦はダーリンと、成田山新勝寺へ初詣に行って参りました。
元旦は元旦でも、深夜です。
昨年の正月2日の午後に行ったら死ぬほど混んでたので、今年は深夜に行くことにしたのです。
【参考:昨年の様子】
成田山初詣(2009年1月2日)

年が改まってすぐに近所の神社に行った後、生まれて初めて「大晦日の終夜運転」というのに乗りました。
京成の、成田に深夜1時過ぎくらいに着く電車。
ちなみに基本は各駅しかない。
【参考:最寄駅の大晦日終夜運行時刻表】
091230_1137~08.jpg

電車は意外に空いてます。
100101_0058~59.jpg
全員が初詣客と思いきや、大晦日の夜に遅くまで出かけていて帰宅する人が途中駅で降りて行くので、意外に降りる客が多いです。
普段と比べて明らかに着膨れた人々が多かったですよ(笑)

さて、京成成田駅着。
100101_0128~03.jpg
おお、予想以上に人がいる。
そして、予想以上に店が開いている!
駅前だけでも、ドトール・ちりめん亭・餃子の王将などが軒並みまだ開いてました。
さすが、というべきか。

そのまま参道を歩きます。
めちゃくちゃ寒い(この夜の成田の気温は-2℃前後)のですが、露店はもとより、参道のお店がかなり開いているのが予想外。
100101_0131~42.jpg
まぁ、言われてみれば確かに書き入れ時ですもんね。
ただし、残念ながら昨年美味しかった「長命泉の甘酒」は開いてませんでした(´・ω・`)
新勝寺すぐ脇の鍋店だったら普通に開いてたんだけど、長命泉のが飲みたかったんだよ・゜・(つД`)・゜・

普通に参道を歩いて行くと、だいたい鰻屋が軒を連ねるあたりで入場制限にひっかかりました。
100101_0141~38.jpg
ちなみに昨年は左側通行の行列で入場制限してましたが、左側の商店街の「客が激減した」という苦情から、今年は道の真ん中に入場制限の行列を設けることにしたそうな。

昨年の経験を元に、裏道から回ることに。

が。
そんなに甘くはなかった。
裏手(占いとかある広場の方)からの侵入を試みたところ、ここからは出場のみ、とのこと。
100101_0153~11.jpg

結局本堂の裏からぐるりと回り、ようやくの本堂前です。
100101_0202~56.jpg
京成成田駅に降り立ってからここまで約30分。
昨年が2時間かかってることを考えれば、寒い中頑張っただけの甲斐はあったとみるべきでせう。

本堂前まで来ると、ガラガラといっていい状態。
100101_0204~53.jpg

【参考:昨年正月2日午後3時頃の様子】
090102_1453~14.jpg
↑に比べたら空いてるよね?
お参りをして、そのまま帰路に着きます。

さすがにだいぶ体が冷えたので、境内の売店で甘酒だの焼きそばだの食べてちょっと回復。
甘酒の温かさが骨身にしみますよ・゚・(つД`)・゚・

帰り、どこかに寄るか? という話もあったものの、
「寒いのでとっとと帰って寝たい」
ということになり、そのまま帰りの電車に乗ります。
100101_0300~54.jpg
普段だったらとてもありえない時刻表示ですな。

帰宅して4時半。
電車の中でもなぜか冷えまくり、2人でガタガタしながらの帰宅でした。
よい1年でありますように……
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

合羽橋道具街と浅草寺

091128_1704~41.jpg
ダーリンと、合羽橋&浅草寺へ行ってきました。
メインは合羽橋。
そして、出かけるのがだいぶ遅かったので、浅草寺に着いたのは夕暮れになってしまった次第。
おかげで、浅草寺の代名詞のこの提灯のライトアップも見られたのでヨシです。


続きを読む
タグ:合羽橋 浅草
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

佐倉市民花火大会2009

佐倉市民花火大会へ行ってきました。
090801 .jpg

もともと佐倉の花火大会は「佐倉・国際印旛沼花火大会」と称し、世界の花火とかもあって結構大規模なものだったらしいですが、数年前に財政難から中止。
が、中止の3年後に「花火大会復活」を公約に掲げた市長さんが当選して、「佐倉市民花火大会」として改めて開催されるようになったそうな。
今年は財政難で手賀沼花火大会が中止になったりもしましたが、佐倉市は今年も何とか1万発規模を確保して、めでたく開催の運びとなった模様。
近隣住民としてはありがたい限りでございます。

上の写真はこのあたりから撮ってます。


去年は京成臼井駅前のジャスコの屋上から見てましたが、敷物とかなくても平気だし食べ物はジャスコで調達すればいいしで便利だったものの、あまりに花火が遠かったので、今年はもう少し会場寄りに歩いて行ってみることにしたのです。
その甲斐あって、かなりド迫力の花火を見ることができました。
090801_1957~55.jpg 090801_2001~27.jpg
090801_2009~03.jpg 090801_2011~33.jpg

とはいえ、コンパクトデジカメ&三脚ナシ、ということで写真ぶれまくり。
なのでちっちゃい写真ですが、雰囲気だけでも感じ取っていただければ幸い。

デジカメの「夜景&人物モード」を使ったら、なかなかホラーな写真も撮れましたよ(笑)

090801_2033~26.jpg
↑は、シャッターを切ってすぐカメラをおろしてしまったので、鬼火のような光がたくさんになりました。

090801_2034~56.jpg
↑は、近くを歩いていた人と遠景とで露光に違いがあったらしく、近くの人が透けてしまった…

この日は比較的涼しかったことに加え、田んぼのど真ん中で座ってるとしんしんと冷えました(´・ω・`)マナツナノニ
真夏といえど、夜の田んぼのど真ん中は、冷え性の人間には冷えがこたえます……
露店にはかき氷屋さんもありましたが、あの陽気じゃ売れなかったろうなぁ。
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

川越百万灯まつり2009

小江戸川越に行ってまいりました。
たまたま我々が思い立ったその日が、なんと川越百万灯夏まつり!
090725 .jpg

この日はダーリンと気まぐれに「んじゃ川越行こっか〜♪」と言いながら川越駅に降り立ったので、駅に降りてから賑やかでビックリ仰天。
たまたま行った日がお祭りってすごい偶然だよね。

続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

成田うなぎ祭り2009

昨年も行った「成田うなぎ祭り」。
今年も開催らしいので、早速ダーリンを強引に誘って成田へGO。

実は数ヶ月前、近所のスーパーで中国産うなぎを買って食べた時、今までにない変な臭い(なんか薬臭い?)ですっかり「中国うなぎ恐怖症」に陥ってしまった我々。
「土用の丑」にあたり、パックの国産はなかなかいいお値段がするので、それならいっそ美味しいうなぎを食べに行くべきでせう。

というわけで、今年もやってきました「川豊本店」さんでございます。
寝坊して、お店にやってきたのは既に夕方4時だったにも拘わらず、店内はほぼ満席。
この日は土用前日だったのですが、さすがは「川豊」さん。
近所の人と思しき子供が持ち帰りを待ってたり、中央のテーブルではお店の人が、大きな段ボール箱にどんどん重箱を詰めてたり、と、大忙しの様子が見て取れます。
とりあえず、奥のお座敷に空いた席があったので、ダーリンと座りました。

食券制なので、座る前にオーダーしていた「上うな重」がやがて到着。
ついでに肝すいも。
090718_1621~36.jpg


続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

本土寺のあじさい

紅葉を見に行ったことのある、松戸の本土寺。
実はここ、むしろ「あじさい寺」として有名だそうで。
以前にブログ仲間の柴壱さんが毎年紹介されているのでずっと気になっていたのです。
今年の柴壱さんの記事はコチラ↓
紫陽花激写団@松戸本土寺
(柴壱の「お気楽でゴメン!」)

金曜の朝「ズームインSUPER」で中継映像が出たのがダメ押し。
土曜はお天気も悪くなかったので、勢いで訪れてみました。

090620_1356~07.jpg

続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(1) | おでかけ | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

雨の谷津バラ園

会社が創立記念日でお休みだったので、谷津バラ園へ行ってきました。
090605_1513~26.jpg
谷津バラ園は、もともと谷津にあった「谷津遊園」という遊園地にあったバラ園ですが、谷津遊園の経営母体だった京成電鉄がオリエンタルランドに出資することになったので谷津遊園を閉園した際、バラ園は習志野市の管轄となったそうな。
そのため、谷津バラ園のオフィシャルサイトは習志野市のサイト内にあります。

谷津バラ園 習志野市ホームページ
http://www.city.narashino.chiba.jp/yaturose/index.html

せっかくのバラ園なのに、無常にも入梅直前の雨…
とはいえ、平日だし雨だしで、ほぼ満開にもかかわらず、ほとんどお客さんはいません。
ちなみに入園料は360円、と激安。
去年の秋に行った京成バラ園の入場料が800円ということを考えると、リーズナブルなお値段です。
入場ゲートから一歩踏み込むと、確かに京成バラ園ほど広くはないものの、バラを満喫するには充分な広さのバラ園が広がっておりました。
090605_1515~19.jpg

090605_1549~54.jpg



続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする

谷津バラ園のバラ

谷津バラ園でのバラ写真で、わりと気に入ったものをピックアップ。
(おでかけレポはこちらから)
バラ写真ばっかりなので、とりたてて興味のない方はスルーでお願いします。
なお、いらんことかもしれませんが、写真はクリックで640×480ピクセルの大きい画像になります。

090605_1546~07.jpg
ちなみにこの写真は、キレイに撮れたブルー系のバラなのですが、名前のメモを忘れましたとさ(´・ω・`)


続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

上野東照宮 ぼたん苑

前記事のとおり、「阿修羅展」のついでに上野東照宮の「ぼたん苑」を拝観してまいりました。
090509_1620~24.jpg




実は、わりと最近まで上野に東照宮があることも知りませんでした(汗)
「ぼたん苑」がやっているのは、京成線の駅構内に貼ってあったポスターで知ってました。
090509_1622~01.jpg
↑まさにコレ。
多少見頃は過ぎたとはいえ、まだ開催期間中なのに気付いて、慌てて同行者にネジこんで快諾頂いたので、ありがたく東照宮へ足を運びます。

090509_1555~37.jpg
上野東照宮は、さわやかな新緑に包まれておりました。

「ぼたん苑」は、今年は5月10日まで、ということで、ほんとにギリギリです。
入場料は600円だったのですが、もう終わりばな、ということで、チケットは「次回のぼたん苑開園の時にまたご利用ください」という「招待券」を渡されました。
んではいざ。


翌日で終了、というのも至極もっともな感じの苑内。
すっかり花の盛りは終わり、新緑がひたすら瑞々しく映ります。
090509_1559~09.jpg

090509_1601~33.jpg

とはいっても、そこそこに咲いている牡丹もちらほら残ってました♪
090509_1600~45.jpg

以下、ひたすら牡丹の画像が続きます。
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

チューリップまつり(レポ)

090411_1103~21.jpg

という訳で、前のエントリのとおり「佐倉チューリップまつり」へ行ってきました。
(ややキレイな写真は↑のリンクからどうぞ)
印旛沼近くの休耕田に植えられた138種類50万本のチューリップ(うち原種32種類)が楽しめる、という、結構な規模のお祭りです。

場所は、京成臼井と京成佐倉のちょうど真ん中くらい。

会場の「佐倉ふるさと広場」は、駅から徒歩45分、というすごい位置。
一応路線バスもあるが、本数は非常に少ない。
「佐倉チューリップまつり」開催中は、一応京成佐倉駅から送迎バスが出ています。
とはいえ、送迎バスも降りてから10分くらい歩くんですって(´・ω・`)
なので、オイラはダーリンのバイクの後ろにのっかって、いざ出陣。


続きを読む
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

佐倉チューリップまつり

「佐倉チューリップまつり」へ行ってきました。
090411_1050~41.jpg

まずはキレイめな写真をアップ。
(たぶんクリックで拡大するはず)
レポ及びイマイチ写真は後日別記事にてアップ予定です。

写真多めゆえ、畳みます。
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

海老川夜桜(2009)

船橋駅からちょっと離れた海老川ジョギングロードで桜が見頃。
日曜に行くつもりが行けなかったので、夜のライトアップです。
所詮はコンデジレベルの写真ですが、画像編集ソフトなんかも駆使しつつ、まぁまぁ見れそうなものをちょろっと貼っときます。
一応、クリックで拡大する…と思う。

こんな感じで、ぼんぼりがたくさん下がってます。
090406_1930~44.jpg


途中の橋からの夜桜。
橋げたにカメラを載せて夜景モード&画像編集ソフト駆使で、なかなかイイ感じの写真になりました。
090406_1936~50.jpg

ちなみにみんな考えることは同じらしく、橋の上にはカメラを構えた人が鈴なりです。
090406_1945~29.jpg

不思議な夜景っぽい。
090406_1934~54.jpg

↑と同じ場所で違うモードで撮影した写真を加工してみた。
090406_1935~23.jpg
編集ソフトスゲーΣ(゜д゜lll)

月曜の夜だというのに、結構人がいましたよ。
大半の露店が閉まっていましたが、ちょっとしたテーブルセットを擁した大き目の露店がいくつか開いているし、道端にはどこかの惣菜屋さんから買ってきたと思しきお弁当を食べながらうっすらライトアップされた桜を眺めている人もいました。
「ライトアップ」という響きのわりにはささやかなライトアップですが、ほどほどに賑わって「近所の人がちょろっと花見に来ましたよ♪」的なのどかさを感じます。
日中に来れたらなおよかったんだが…

海老川ジョギングロード

船橋駅から徒歩15分くらい?
「船橋中央市場」のバス停からすぐなので、バスで行くもヨシです。

【追記】
ブログ仲間の柴壱さんが、昼間の海老川ジョギングロードの桜の写真をアップされていましたのでご紹介。

櫻激写団@海老川ジョギングロードおひとり様
(柴壱の「お気楽でゴメン!」)

美麗な桜(&柴犬)の写真が満載です。
実は、私が夜桜を見た翌日のお写真だったりします(!)
いつかは日中に行きたいものですねぇ。
タグ:船橋市
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

成田山初詣2009

実家に帰れなかったんで、正月二日に成田山まで初詣に行きました。
090102_1453~14.jpg
イヤハヤ、笑っちゃうほど混んでましたよ(´・ω・`)


本当は早起きして午前中に行くつもりだったんですが、当然の如くに朝寝坊して、京成成田駅に着いたのは午後1時…
090102_1301~18.jpg
駅の時点で既に大混雑です。


とりあえず表参道から参ります。
やっぱり混んでますわね。
090102_1314~26.jpg

参道途中にある日本酒醸造元「滝沢本店」で飲んだ甘酒(200円)の美味さに「酒粕」購入を迷ったりしつつ、ぼてぼて参道を成田山へ歩いて行くのですが…

参道の途中に三叉路があります。
成田ゆめ牧場のアイスクリームショップがある角のところ。
そこに「最後尾」という札を掲げた人が立っていた。
てっきりアイスの行列だと思って「うわー、お参りの行列ここからかー」と言ってたら、ほんとに「お参りの行列の最後尾」だったorz
参道いっぱいに並んだ行列が、じわりじわりと進んで行くんですよ…

おもしろ半分、半ば本気で、行列の通過時刻を地図にマッピングしてみました。
narita_konzatsu.jpg


【1】列最後尾へ並ぶ。(13:40)
090102_1341~14.jpg

【2】じわじわ進んでた行列が、ここで完全ストップ。(14:10)
090102_1410~54.jpg
原因は、このちょっと先の境内出口から出る人の列と交互に列を止めていたからでした。
ちょっとした信号渋滞状態。

【3】ようやっと総門をくぐる。(14:40)
090102_1440~10.jpg
総門は総ケヤキ造りで真新しくてキレイ。

【4】やっと本堂前(14:55)
ここで撮ったのが、冒頭の写真。
階段真下で上を見上げたら、まるで「後ろ向きで色彩が薄暗いビッグひな祭り」でした。

お参り完了後、本堂から列を見下ろしてみた。
090102_1504~26.jpg
超逆光(´・ω・`)
そして、文字通りの「黒山の人だかり」ですよ。
(つい「人がゴミのようだ」と言いたくなる)

おみくじは今年はひかず、そのまま下山。
境内の出店でやきそばだの焼き芋だの食べてから、今度は総門を出てすぐ左手にある醸造元「鍋店」の直売店へ。
これまた甘酒飲んで(こっちは100円)、ダーリンは熱燗を飲んでご機嫌です(笑)

ついでにお買い物もして、来た道を戻って行くことに。
さすがにこの頃になると夕方4時近く、ということもあり、列はだいぶ人も少なくなってましたがそれでもやっぱり行列は続く(´・ω・`)
帰り道、行きに迷った「滝沢本店」で結局酒粕を買い、帰路に着きましたとさ。
混雑を避けるべく、駅前の笑笑で休憩兼時間調整して帰りましたが、夜6時近くになると、帰りの電車も座れましたよ。

その後、地図をよーく見た。

……アレ?
行列の最後尾だった三叉路からちょっと離れたとこに、境内に入る別の道があるΣ(゜д゜;
上の地図の一番下、「薬師堂」というバス停が件の三叉路。
これを左にちょっと進んで、藤倉病院の角を右に曲がってまっすぐ行くと、成田山の敷地につき当たる。
地図を最大に拡大して眺めてみると、どうやらそのまま階段を登って境内の裏側から入れそうな雰囲気です。
どうやら今年は前厄(またかよ)らしいんで、もう一度成田山行って厄除けしてもらう予定なのですが、その時確認してみますかね。
使えそうなら来年以降の糧にしませう。
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

イクスピアリでクリスマス

高校時代のお友達・りねちゃんと一緒に、イクスピアリでクリスマス気分を満喫してまいりました。
081220_1227~31.JPG

クリスマスのイルミネーションも無論満喫!
081220_1802~24.JPG 081220_1802~37.JPG

081220_1803~00.JPG 081220_1803~34.JPG
こんな感じで、音楽とともにくるくる色が変わるのですよ。

フードコートなんかもクリスマス色。
081220_1633~04.JPG

日中はこんな感じだった町並みも
081220_1443~07.JPG

夜になると、これまたステキなライトアップ。
081220_1753~26.JPG

その他、ガラスのショップでとんぼ玉体験しました。
GlassLand 東京店
081220_1809~45.JPG

当日でも、時間が空いていれば所要時間30分・1,050円で、とんぼ玉かガラスマドラー製作が体験できます。
以前、吹きガラスでグラスを作る体験をしたことがあるのですが、その時も思ったことで「ガラスは体力使う!」という話。
ガラス棒を熱してガラスを球状に溶かし、そこに別の棒ガラスを溶かして重ねて模様を作る、というような手順なのですが、その「溶かす」作業が半端なく手が疲れる。
ずっとバーナーの上でガラス棒をかざして、均一に解けるようにくるくる回す作業が厳しい。
解けてきたら解けてきたで、垂れないようにまたくるくる回す作業が厳しい。
マンツーマンでプロの方が教えてくれるのですが、いかんせんいろんな意味で力の加減がわからない!
「バーナーの中心から離れてます」「もっとバーナーの下まで下げて下さい」「もっと早く(ガラス棒を)回して下さい」と、とにかく訳もわからぬままに言われたとおりにするのですが、終わった頃には疲労困憊…(´・ω・`)

終了後1時間半冷却して、完成。
081220_1814~05.JPG
左が実里さんのマーブル模様。
右がりねちゃんのレース模様。
それぞれのカラーの出た感じな出来上がりになりました。
とはいえ、ほとんど手を添えているだけで完成したこのとんぼ玉。
90%くらいはプロの作だと言った方がよさげ(´・ω・`)

他にもいろいろお買い物したり、雑貨屋さん見たりでかなり楽しかったです。
りねちゃんと会うのは久々だったので、近況語りでも盛り上がりました。
(女性同士のお買い物は、5割が食事とお茶に費やされると思う)
よいですねぇガールズトーク♪
(いくつになっても女はオトメ)
また一緒にお買い物しませうね(*´▽`*)
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

砂町銀座で食べ歩き

081213_1639~0001.jpg
東京下町の商店街「砂町銀座」へ、ダーリンと行ってきました。


都営新宿線「西大島」駅から門前仲町行きの都営バスに揺られること5分ほどで「砂町銀座入口」に降り立ちました。
バスでないと行けない場所ですが、バスの本数はかなり多いので意外に行きやすいかも。

081213_1527~0001.jpg
焼き鳥屋さんの軒先には、たくさんの焼き鳥が並んでます。

081213_1523~0001.jpg
レンジでチンしてくれるので、軒先の台の上でいただくこともできる。
食べ終わってから「ビール冷えてます」の文字に気づいたよorz
(この時期、外でビールはちときついが)

081213_1536~0001.jpg
ちょうど夕方(3時半くらい)にかかるところで、道端は自転車だの手押し車を押すご年配の女性だので大混雑。
だいたい、通り自体が「自転車2台のすれ違いがやっと」な狭さの場所すらあるような幅なので、結構立ち止まれないんですよ。
そして、意外にも「サンドラッグ」だの「マクドナルド」だののチェーンっぽいお店があったり、小さな診療所クラスの病院があったり、と、多少思っていたのとは違う感じ。

081213_1607~0001.jpg
「キャベツ焼き」というのも食べる。
こちらは、店先に鉄板を置いて、お好み焼きの肉抜きみたいな「キャベツ焼き」をガンガン焼いているのです。
どうやら大阪発祥らしい。
http://www.kyabetuyaki.com

店の奥にちょっとした席があったので、そこでこのキャベツ焼き(なんと1枚130円)を頂きます。
081213_1548~0001.jpg
お味は、普通に「肉抜きお好み焼き」ですな(笑)
小腹が空いたときのオヤツとしてもいい感じ。

081213_1600~0001.jpg
ついでに「キャベそば」(250円)も頼んだのですが、これが予想外に時間がかかります。
デフォルト「キャベツ焼き」は山ほど焼いてストックがあるものの、「キャベそば」は一から作るので時間がかかる模様。

写真を撮りませんでしたが、他にもメンチカツとかおにぎりとかもつまみ食いしてます。
何やかやで結構お腹一杯になりました♪

店によっては、自転車にのったまま買い物する「ドライブスルー」が可能な店(大抵食べ物屋)になってます。
我々がおにぎりを買ったお店では、前に並んでた自転車にまたがった男の子がお金を払って品物をもらわず行っちゃいそうになり、たまたま軒先に居た我々がガラスケースに載ってた商品を持って男の子を追いかける一幕もありました。

そして、場所柄か、意外にも多い鮮魚屋さん。
年末の買い物案内(配送の話とか)を貼ってある店もありました。
上述の「キャベツ焼き」の隣のお店は「あさりやさん」で、あさりの佃煮なんかを売ってて非常に興味津々でした。
いかにも下町風情です。
あと多いのが「おでん屋さん」。
おでん種の他、煮てあるおでんをビニール袋に汁ごと入れて売ってたりもしてカルチャーショック。

何より揚げ物や焼き鳥を売ってる店が多く、また「すぐ食べる」というチョイスをさせてくれる店が多い!
このへんは「商店街で食べ歩き!」を目当てに来る我々のような部外者向けでもあるのかもね。
ダーリンともども大満足な食べ歩きでしたとさ。
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

横浜で宝塚ベルばら

友人夫妻と、横浜で宝塚の地方公演見てきました。
演目は、宝塚の代名詞ともいえるベルばらですよ!
宝塚観劇は2度目。
しかもその2度とも「ベルばら」ってあたりで、まぁタダの「ベルばらファン」なことだけはおわかり頂けるかと。

但し。
今回は「外伝」。
しかも「ベルナール編」です。
081202_2204~0001.jpg

どうやらメインはベルナールとロザリーらしい。
その昔、高校時代にベルばらにはまった仲間内で「宝塚では「ベルナールとロザリー編」とかはやらないのか」という声がありましたが、十数年経った今になってまさかの実現ですな。
フランス革命200周年でアニメベルばらが再放送した直後に高校生になった我々の間では、まさに「ベルばらブーム」が起きておりました。
間もなく再演となった宝塚ベルばらのチケットを取るべく、仲間内5人くらいで電話予約作戦に奔走したものの、見事に全員討ち死にしたという苦い記憶を共有しているのが、今回観劇に誘ってくれた友人Y。
なので、今回誘ってくれたのはそのリベンジかと思いきや、実は彼女の夫(余談だが彼も高校の同級生)が近年ベルばらにはまり、彼が職場の福利厚生の一環でチケットを取ってきた、というのが真相だそうな。

7年前の「ベルサイユのばら2001」では「オスカルとアンドレ編」を宝塚大劇場まで見に行きましたが、今回は地方公演、ということで、神奈川県民ホールです。
081130_1523~0001.jpg
神奈川県民ホールは山下公園のすぐ近くなのですが、予想以上にイチョウ並木とハイカラ建築が素晴らしくて、千葉の田舎から出てきた実里さんはただただ驚嘆するばかり。
さすがは港町ヨコハマ。

開場の3時半にホール到着。
そして、ロビーを埋めつくす女性の姿に絶句。
まぁ仕方ないですが、男性客は全体の一割以下と思われます。
おかげで男子トイレの一部は女子用になってました。
調べてみたところ、宝塚は今年、ベルばら外伝3個を引っさげて地方巡回をしているらしく、「ベルナール編」は雪組の「ジェローデル編」、花組の「アラン編」に続く、星組の地方公演となるらしい。

という訳で、この日は星組公演。
演目は
・宝塚グランドロマン
 『外伝 ベルサイユのばら―ベルナール編―』
・ロマンチック・レビュー
 『ネオ・ダンディズム!III ―男の美学―』
の2本立てです。

081130_1559~0001.jpg
お席はこんな感じで、S席1Fの結構後ろ側。
写真左下に写っているおじさんの頭が上演中にちょこちょこ動いてたのが切なかったれす(´・ω・`)

以下ネタバレありレビュー。
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

成田山公園の紅葉

成田山公園へ、紅葉を見に行ってきました。



081122_1256~52.jpg
成田山公園は、成田山新勝寺の裏手にある広大な公園。
入場はタダですが、公園内は犬の散歩厳禁ですので要注意。


我々が行った11月22日頃は「見頃」ということだったのですが、思ったよりは赤くなかったのでやや残念。
とはいえ、広々とした日本庭園で「日本の風情ある秋」を堪能するには充分なのではないかと。
それに、ここは何せ「成田山」。
参道の散策など、結構楽しいですよ〜♪

この日の参道は結構な人込み。
ちなみに、参道にはいくつかうなぎ屋さんがあるのですが、悉く大行列でした。
8月3日に行ったときは、余裕で座れたんですがねぇ。
(2008年8月3日「成田のうなぎ祭り」)
今回、ダーリンは造り酒屋藤屋さんの試飲で「長命泉」の樽酒量り売りを買ったりしてましたが、軒先で焼きたて煎餅を売ってたり、なぜか成田ゆめ牧場のソフトクリームを売ってたり、いろいろ面白い街並みです。


以下、紅葉の写真(ヘボ)
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

ラーメン劇場リニューアル

JR稲毛駅からほど遠い(バスで15分。しかも穴川IC付近の渋滞次第でもっとかかるかも)ところにある、ダイエーを核テナントに据えているショッピングモール「One's Mall」。
その中に、6個の個別ラーメン屋を擁するラーメンテーマパーク「ラーメン劇場」がございます。
オープンしたのは2003年というから結構前の話。
オープン後も不定期に店舗の入れ替えがあり、だいたい1年おきくらいに入ってる店舗が入れ替わってたかな?
去年の春先まで近くに住んでたので、ちょこちょこダーリンと様子を見に行ったことはありますが、賑わってたのはできたての頃だけ。
決して不味い店ばかりというわけではなく、むしろ美味しい店もちょこちょこあったのですが、アクセスの悪さとショッピングモールの主な客層と合わないせいか、いつ行ってもどの店も閑古鳥、という気の毒な有様でした(´・ω・`)

で。
最近、店舗が総入替になる、というのを小耳に挟み、さらにその中には「東池大勝軒」の店主山岸さん監修のもりそばを出す店がある、というので、所要のついでにダーリンと稲毛まで足を運んだわけです。

11時ちょい過ぎ、ワンズモール到着。
さっそくラーメン劇場の入り口へ。
081115_1118~04.jpg

こんなに行列用のポールが立ってても、絶対ここまで並んで開店を待ってる人がいたようには思えない場内でした(´・ω・`)
テコ入れの甲斐あって、確かにこれまでよりは遥かに客が多かった。
とはいえ、我々が入場した時はどの店も並ばず入れるくらいには空いてました。

今回オープンのラーメン屋さんは、総入れ替えしたので当然6軒。

・田代笑店
・ZERO ONE
・常勝軒
・魂麺
・凌駕
・ボヨヨンラーメンウマインジャー

となる訳ですが、今回我々が最初に選んだのは、本八幡で美味しいラーメン屋さんとしても名高く、実際以前食べて美味しかったラーメン屋さん「魂麺」。
その後、件の山岸さん直伝のもりそばを出すという「田代笑店」へ行ってみることにしました。
そのへんのレビューはそれぞれ別記事にしてますんで、下のリンクからどうぞ。
魂麺(ラーメン劇場)
田代笑店(ラーメン劇場)
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

宇都宮の餃子像その後

土日の「宇都宮餃子祭り」に行ってきました。
そのレポはおいおい書くとして、とりあえず、先日倒れた餃子像のその後だけは確認してきましたよ!

【参考】
宇都宮の「餃子像」壊れる(2008.10.17の記事)

餃子祭り計画を立てていた我々が仰天した、あの衝撃のニュースから2週間後。
ネットのニュースで、30日に西口に移転したことだけはわかった。

駅前の割れた「餃子像」、修復終えて記念セレモニー
(2008年10月30日23時35分 読売新聞)
JR宇都宮駅東口で今月6日、移転作業中に倒れて胴体が真っ二つに割れた大谷石製「餃子(ぎょうざ)像」が、修復を終えて駅西口に設置され、30日に記念セレモニーが行われた。
 内部にステンレス製の棒を入れるなどして強度を確保。胴体のつなぎ目は目立たないよう、大谷石の粉末を混ぜた接着剤が使われた。
 コケで覆われていた背面はきれいに磨かれ、所有する宇都宮観光コンベンション協会の大垣博美事務局長は「色白になって戻ってきてくれました」と喜んでいた。
↑の記事の写真から「どうやら高架下っぽい」ということだけはわかったので、しばし西口ロータリー周りをウロウロ。
キョロキョロしていたら、ダーリンが先に発見しました。

081102083746.jpg
……おお、見事に修復されてるよ!

081102083552.jpg
遠目にはわかりにくかったけど、胸の下あたりに、痛々しい修復跡。

081102083708.jpg
凹凸がない分、背中のほうは見事に横一文字の傷跡がわかります。

081102083630.jpg
前に来たときは日が暮れた後だったんでよくわかりませんでしたが、土台の裏側には施工のきっかけの山田邦子の番組名とか施工年とかいろいろ銘が彫られてます。

ちなみに、すぐ左隣に鎮座するのが
081102083852.jpg
同じく大谷石で作られたと思しきカエル様。
調べてみると、ちょっとした縁起物らしい。

ココまでが、宿で朝食を取った後のお散歩での出来事で、朝8時半頃の話。
写真を撮っていたら、やはり観光客らしきおじさんが一人だけやってきて「ココが折れた跡ですね〜」なんて話をして去っていった。

その後、チェックアウトしてから再訪したのが11時頃。

081102110738.jpg
あらあら、見事に観光客が写真撮りまくり…
屋台横丁のおじさんと話してた時にも餃子像の話が出ましたが、「折れた」ということでますます知名度アップしたし、ある意味あの騒動も「ケガの功名」なのかもしれんねぇ。

移転先の地図貼っときます。

ペデストリアンデッキの下です。
一応、あちこちに貼り紙がしてあるのですが…
081102083410.JPG 081102111006.jpg
まだ移転後日が浅いからか、適当な紙にマジックで書かれた案内だけ、という有様。
今回の移転は、これまで餃子像が鎮座していた東口の再開発に伴うもので、あくまで「仮移転」らしい。
餃子像の移転計画を知らせるウェブニュースの記事を遡れば「ペデストリアンデッキ上に移転する計画もあったが、餃子像の重さにデッキが耐えられないかもしれないので地上のカエル像脇へ移転決定」という話も出てくるのですが、なにぶん「餃子像壊れる!」のニュースの方がでかかったので、なかなかそこまで辿り着けないかも。
再開発後、餃子像がどこに行くかは決まってないみたいですが、少なくとも餃子像の案内板はもうちょい充実させたほうがいいと思います(´・ω・`)
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 18:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

秋の京成バラ園(2)

前回の記事「秋の京成バラ園(1)」に載せられなかった写真を一括公開。
但し、ほとんどの写真はクリックしても拡大しませんし、一括縮小したせいでかなり画質も粗くなりました。
「こんなものがありましたよ」的な記事として、温かく見守ってくださいませ。
※比較的キレイなバラの写真をご覧になりたい方は、上記(1)の記事をご覧になることをオススメします。

長くなったので畳みます↓
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする