2008年04月17日

北習大勝軒

北習大勝軒
080416_01.jpg
住所: 船橋市習志野台2-2-14
電話:047-469-8815
営業時間:11:10〜15:00,17:30〜21:00
    (スープ切れで終了)
定休日:月曜・第1火曜
駐車場:?(駅前だし電車推奨)

北習志野駅には、大勝軒が2つある。
「もりそば(つけめん)」で有名な東池袋系と、「ラーメン」を出す永福町系ね。
この日は永福町系に行く予定が、うっかり定休日だったことを調べずにシャッター前で愕然としたため、急遽東池袋系である「北習大勝軒」へ行くことに。
新京成の線路沿いにあり、車窓から常に行列が見えていたから気になってはいたのです。

この日は平日の夜だったせいか、行列はなし。
とはいえ「店内が狭いので、外でお待ち下さい」みたいな貼り紙があり、しばらく待機ですが、先にオーダーだけ取られます。
とりあえず、東池袋系ということで、売りはやはり「もりそば」。
メニュー「当店の麺は多いので、女性は少なめでどうぞ」の言葉に従い、「もりそば(740円)+少なめ(20円引き)」でオーダーです。
080416_02.jpg



一方、ダーリンはつけめんに生卵を足した「もり生」(790円)をオーダーしました。
なお、中盛(400g)は100円増し。

出てくるまで約15分くらい。
その間に店内を見回すと、店の奥になぜか野球チームの記念写真がたくさん貼ってあるのが目に付きました。
テレビは野球中継。
ご主人が野球好きなのかしら。

やっと到着。
ビジュアルは、典型的「もりそば」ですな。
ちなみにこれで「麺少なめ」らしい。
女性なら、確かにこれで充分です。

麺は、これまた典型的な「もりそば」の麺。
ぷりぷりもちもちの中太麺です。
うん、これでこそ。
一方、つけ汁ですが、何やら海苔の佃煮みたいなのが載ってて謎。
(どうやら岩海苔らしい)
味は、酸味が少し感じられるところがやはり大勝軒?
それほど濃すぎず、麺をつけ汁に泳がせてすするとちょうどよい感じ。
麺とつけ汁の相性は、まずまずですね。
少し香辛料が強めな感じもしますが、アクセントとしてはアリかと。
勝田台丸長のつけ麺の胡椒バリバリに比べたら、可愛いものです(笑)
ダーリンの生卵入りのつけ汁も試させてもらったところ、生卵でかなり角が取れたマイルドなつけ汁になってました。
ただ、ちょっと他のお店に比べてつけ汁がぬるいような…
普通盛だったはずのダーリンのつけ汁は、他店の大盛りを食べた後のように、かなり冷えてましたよ(´・ω・`)

つけ汁には、チャーシューが薄切り1枚と短冊切りが無数。
普通ならありがたいところですが、これが非常に味が濃い。
というか、むしろしょっぱい。
そしてパサパサ。
食べながら「何かに似てる…」と考えていて思い出した。
食感も含めて、よく乾きものおつまみで出てくる「まぐろ角煮」だ(´・ω・`)
チャーシューなのに、まぐろ角煮…
あと、メンマもわりと入ってます。
これが、やっぱり短冊切り&でかいΣ(゜д゜;
しかも、これまた味が濃い…
でかいわりには柔らかかったですが、何より味が濃く、あんまりたくさんは無理です(´・ω・`)
その他、海苔とゆで卵半分が入ってました。

うーん。
本来、麺とつけ汁で評価をすべきなのですが、今回はそれを上回る「チャーシューとメンマ味濃すぎ&多すぎ」のインパクトで、だいぶ評価が厳しめとなったような。
一緒に食べたダーリンに至っては「非常に客に押し付けがましい」と辛口。
あのチャーシューは、ちゃんと味見してるのか?
味見した上であのチャーシューをあんなにつけ汁にぶち込んでいるならちょっとした拷問だし、味見してないならあまりに無神経、ということかしら。
ただ、チャーシューの味については、私が女性だから濃く感じた部分はあるようですが、彼はそれより「食感が悪い」という方が欠点として強く感じた模様。
まぁ「まぐろ角煮」ですから…

結論:おそらくリピなし。
もりそばのほかにみそ・醤油のラーメンなんかもやっているようですが、この日のもりそばの印象だけだとちょっとそちらも期待できなくなってしまいます。
その後ネット検索で見てみると、高評価の人とけなしまくる人とで両極端なのです。
もしかして結構日によって味のブレがあるのかしら。
だとしても「ブレ」であのレベルまで行ってしまうなら、ちょっとリピするのはこわいですな…
以前同じ東池袋系大勝軒である「東池大勝軒おはこ」に行ったときの感触は悪くなかったので、改めてそちらを訪問して食べ比べしてみたいものでございます。
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック