2008年03月01日

らーめん山頭火(千葉そごう店)

らーめん山頭火(千葉そごう店)
080301_2034~0001.jpg
住所:千葉県千葉市中央区新町1000番地
   そごう千葉店10階レストラン街
電話:043-245-8244
営業時間:11:00〜22:30(ラストオーダー 22:00)
定休日:元日のみ


前々から気になっていた有名店「山頭火」。
千葉そごうに用があったので、早速行ってみました。
休日の夕飯タイムですが、まぁぼちぼち並ばず座れます。

メニュー拝見。
千葉そごうの中にあるせいか、デフォルトの「しおらーめん」が800円、という強気設定でも安く感じます。
とりあえず、デフォルトの「しおらーめん」で。
080301_2017~0001.jpg

目の前にやってきた現品を見て仰天。
これのどこが「しおらーめん」ですか。
「しお」という響きから想像していた「すっきりスープ」とは似ても似つかぬ白濁スープに、しばし愕然。
後で調べて「豚骨スープ」がベースに入っていたことを知って納得です。

まぁスープから味見。
ずずず。
…うーん、濃いねぇ。
決してマズい、という訳ではなく、比較的まろやかな味わいなのですが、最近胃を痛めたばかりの実里さんには、些かハードな味、ということでして(´・ω・`)
食べてるうちに味の濃さをますます強く感じるようになり、胃の具合が万全でないことも手伝って半分でリタイア…

一方のダーリン。
みそチャーシューめんをオーダーです。
080301_2016~0001.jpg

こちらも決してマズくはないですが、ダーリン的には「しおを頼むべきだった」とのこと。
ベースがしお前提な気がするものの、味噌味が全てをべったり覆ってしまうらしい。
うーん、そういう意味では味噌味って難しいかもね。

麺は、いずれも同じタイプで、所謂「中細ちぢれ麺」という奴でしょう。
全体として、決して不味くはありませぬ。
ただ、突出した何か、には些か欠けるような気が致します。
デパートのレストラン街の中の店、という意味では「ラーメン食べたいね」という需要にはちゃんと応えられると思いますが、「千葉あたりでラーメン食べたいね」な人は、敢えて行く必要はないかもしれませぬ(´・ω・`)
チェーン化してるので、千葉以外に店舗もたくさんあるしね。

…余談ですが、なぜ千葉駅近辺は豚骨ベースなラーメン屋ばかりなのでしょう?
いろいろ調べて「山頭火なら、塩ラーメンがウリだから優しい味に違いない!」と勇んで訪れたのですが、あくまで「比較的優しい」味なだけで、豚骨ベースであることには変わりなかったので、ちょっとションボリ。
胃の具合が悪いときに、千葉でラーメンを食べようと思っちゃダメってことなのね(´・ω・`)
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック