2005年05月31日

大繁盛歯医者

先日からなんとなくおかしかった歯を診てもらいに歯医者さんに行ったのは、ママンの容態も落ち着いた4月の終わりのこと。
歯医者の常で、1箇所だけ悪いと思っていたら要治療箇所が相次いで発見され、かれこれ1ヶ月。
治療を受けたのは、

1.右下奥歯(治療済みの歯の根の虫歯が再発)
2.右上奥歯(軽い虫歯だったので、軽く削って詰めて終わり。痛みナシ)
3.上前歯裏側(前歯2本の間だった。後述)

の3箇所。
どうにかこうにかあと1回で終了の模様。やれやれ。

ところで、私の通う歯医者はなかなか予約が取りにくい。
正しくは「取りにくくなった」。
前に通ってた1年半くらい前は、1週間後の同じ時間にちゃんと予約が取れたのだ。
が、今はほとんど無理。
しかも、この歯医者は2日おきくらいで勤務している先生が違う。
(歯科医は何人いるんだ?)
ゆえに、1週間後の時間が気に入らない場合、問答無用で次の予約は2週間近く後にされるという有様。

患者がたくさんいる、ということはうまい、ということなのか?
かといって、それを確かめるためにわざわざ他の歯医者に行くのもアホらしい。
というわけで、現状維持。

さて。
今日の治療は上にも書いたように、上の前歯裏側です。
磨きにくい箇所だし、自分でもうまく磨けてないのは気になってはいたが、まさか既に虫歯だったとは。
しかも、意に反し、麻酔されてガリガリ削りまくられるという大掛かりなものになってるし。
ぼてっと2本の前歯の間に詰め物をされ、歯の間をやすりでゲシゲシ削って2本分に分割する、という、何やらすさまじいことになってました。
っつーか、やすりで削ったのは樹脂だけでなく、私の歯肉もなんですってば(T_T)

おりしも間もなく「虫歯予防デー」ですな。
まぁ皆さんも気をつけてみてくださいな。
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック