2005年04月19日

歯医者

久々に、会社の近くの歯医者に行く。
ママンの手術終わったら、と思ってました。
↑先延ばしの言い訳

歯というのは、えてして本人が思ってるのと違う歯に問題があるもの。
今回もその例にもれず、予想外の右下一番奥に問題があることが発覚。
というか、そこから手前2本と、合計3本がヤバイらしいんです。
マジですか(T_T)

まずは、明らかに欠けてる一番奥から治療スタート。
先生に「麻酔しますか?」と聞かれ、迷ったあげくに頷く私はヘタレ。
しかし、麻酔されてるにも拘わらず、ドリルで削られたら痛いというのはどうしたことか。

先生からは「予想より(虫歯の)根が深いですね」とのコメントを頂く。
この歯の治療を終えてもまだ痛むようなら、あとの2本の治療にかかるそうな。

歯医者を後にして1時間後の今。
明らかに、歯医者へ行くきっかけになった歯の違和感はそのまんまなんですが(T_T)

教訓。
1.歯磨きは歯ブラシを左手に持ち替えて、上下左右きちんと磨きましょう。
2.歯医者には、おかしいと思った時点で早めに行きましょう。

歯医者、長引きそうですな。
くっすん(T_T)
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック