2002年06月09日

プラド美術館展

文芸部仲間と、上野の西洋美術館でやってる「プラド美術館展」を見に行って参りました。
プラド美術館とは、スペインはマドリードにある、もともとは王立の美術館。
スペインの芸術家の作品を多く収蔵していることで有名です。

そういう美術展を見に行くたびに、なんかすごいな、と思う。
私、自慢じゃないけどパスポートを取得したことがありません(笑)
なのに、ゴヤの「巨人」とか、教科書に載ってたような名画が見れちゃうのだ。
ちょっと前にはドラクロアの「民衆を率いる自由の女神」とかも見ちゃったし。
さすがは世界有数の都市、しょっちゅうそういう名画が来るんだからすごいじゃないですか。
東京近郊に住んでてよかったなー、と一番感動する瞬間ですね。


  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術鑑賞 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック