2016年04月26日

亀戸天神の藤2016

亀戸天神の藤を、初めて見に行ってきました。

ポスターの感じがなかなかイイ感じだったので期待してたんですが、


まぁこんな感じでキレイな藤もありましたが、


……アレ?

なんか、その……
もうちょい「全面藤の紫色!」みたいなのを想像してたんですが……

---------------------------------------------------------

平日の午後半休して用事を済ませた帰りに「そうだ、亀戸天神の藤見に行こう」と思い立った。
亀戸駅前からバスもありますが、駅前商店街にぶら下がる「亀戸天神藤まつり」の垂れ幕を追いかけてけば、だいたい10分くらいで亀戸天神に到着。


お、あそこだ。
彼方にスカイツリーも見えてるぞ。


立派な鳥居に高まる期待。



……が。


アレ?


なんか、想像してたより密度が薄いぞ。


平日の昼間だというのに人は多い。
そして、スマホ、ケータイ、立派な一眼レフ、など程度の違いはあれ、みんなカメラを構えてます。


池の周りに藤棚がはりめぐらされているのですが、池にはコイと共にたくさんの亀の姿が。


亀戸天神、だしな。



本殿もお参りしておいた。
これが結構並ぶんだ。



見事な藤棚もないでもない。


藤棚の向こうにはまた藤棚。


↑というような写真が撮れるのが、↓の藤棚の下です。

めっちゃみんなカメラ構えてる。

スカイツリーと藤棚の競演、なんてのも、たぶんステキシャッターチャンスですな。


亀戸は、若干郊外といえどもまだまだ都内。
ゆえに、どうしてもすぐ近くにでっかい建築物があるのは仕方あるまい。
たぶんマンションなんだろうな。


藤にはクマバチ。

クマバチ、でっかいし羽音もすごいから結構ビビるけど、実際は温厚な性格で、人間に興味ないハチなんですって。

帰り際、太鼓橋の上から撮った鳥居と参道の写真をちょっといじってみた。

幻想的になった。

うーん。
今年はハズレ年だったのかしら。
「池の護岸工事をしてからショボくなった」という話も聞きましたが、数年前に見に行った銚子の妙福寺の藤の方が全然見応えあったなー、と思ってしまったよ。

タグ: 亀戸天神
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック