2015年06月03日

傘カバー

長い傘用のカバーを買った。
前々から欲しかったんだけどなかなか売ってるお店がなくて、結局イオンに入ってる雑貨屋さん「ROU」にて購入。
通販で買えば早いんだけどね。

【楽天アフィリエイト】


ポリエステルでペラペラなんだけど、ペラペラであるがゆえに、畳んで通勤カバンに入れっ放しにできる優れもの。
傘を入れて肩からかければ、両手も空くからラクですよ。
朝晩のラッシュでべしゃべしゃの傘を電車に持ち込むと、どうしたって自分や他人を濡らしちゃうんで、みんなこういうの持った方がいいと思うんだ。

最近、通勤時は長い傘を持たないようにしてる。
基本的には折り畳み。
電車に乗るときは、吸水モールつきのポーチにしまう。
そしたら電車の中でも邪魔じゃないしね。
このへんは、結構最近あちこちで売ってるようになったなー。

【楽天アフィリエイト】


それでも、台風とかどしゃぶりの雨とか「やっぱり長い傘がいいなぁ」という日もある。
そういう時のための「長い傘用カバー」なワケでした。

通勤電車で座ってると、前に立ってる人の傘が膝に当たることがすごく多い。
大抵そういう人は、長い傘の持ち手をスマホを持つ腕に掛け、もう片方の手で吊皮を掴んだままスマホをいじってる。
そうすると、腕からぶら下がった傘の先がちょうど、前に座ってる人の膝の真上に来るんだよね(´・ω・`)
雨の日だと、その傘の先から膝に雨がポタポタ。
でも、当の本人はスマホに夢中で全く気付かない、という次第。

10年以上前に、電車で傘を腕に引っかけて立ってて、前に座ってた年配のご婦人に怒られたのをよく覚えてる。
「あなた、傘はこうやって持つのよ!」と、腕に引っかけてた傘を腕の外側からかけ直されてビックリしたっけ。
つまり、傘を腕に掛ける時は、腕の内側からじゃなくて外側からにすれば、傘の先が自分の側に向く、ということなのですよ。

ただ、見てると、昔のワタシみたいに傘を腕の内側から掛けてる人は多いです。
そして傘の先からポタポタ。
怒れるほどの勇気がないワタシは、毎回無言で膝の上のカバンで傘を押しやってます(´・ω・`)


  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。