2007年04月29日

ヘナ染め

ずーっとほったらかしだったので、ようやく白髪染め。
前回2月17日ですが、引越しやら何やらで忙しかったので、結局2ヶ月ブランク開いちゃいました。
しかも、なんと今回は、かの100円ショップの草分け「ダイソー」で購入のヘナでございます。

070506_2357~0001.jpg
こんなパッケージ。
表には「100%天然植物性の原料ヘナ毛髪着色剤」の文字があります。
裏に記載の内容表示はこんな感じ。
成分:ヘンナ、インジゴ、アムラ パウダー、
   リタ パウダー、シカカイ パウダー
内容物:天然ヘナ
容量:100g


100gで100円ですか。
これまで私が使ってきたヘナと比べたら破格の安さですよ。
「MADE IN INDIA」の記載もあるし、成分に含まれているヘンナ(ヘナ)以外はみんなインドハーブだし、ネットで検索かけてみると「ダイソーのヘナ」はそこそこ悪くはなさそうな印象です。
よし、レッツトライ。


<実施日>
 4月22日(日)

<使用商品>

ダイソー「Natural Hennna(ナチュラルブラウン)」50g(1/2箱)


<オプション>
 ガスール 20g
 椿油 20滴くらい
 全卵 1個分

<放置時間>
 3時間くらい

<満足度(5段階評価)>
 4(わりとよい感じ)

入浴前に、熱湯でヘナとオプションを練り、石鹸シャンプーで洗髪・リンス後、練ったヘナを白髪が気になる部分から塗りこみます。
後は濡らした布キャップをかぶり、そのまま3時間放置後洗い流して再度石鹸シャンプー、リンスで終了。

今回のヘナの説明書きには
「溶いた後、すぐに塗り始めてください」「ペーストが黒っぽくなる前に塗り終えてください」の注意書きがありましたが無視。
シャンプー前に溶いてると、どうしても無理なのよねそれ。
気になったのは「空気に触れることで発色が促されます」の一文。
今まで布キャップの上からビニールキャップをかぶって寝転んだりしてたのですが、そう言われてしまうとさすがにビニールキャップをかぶれませぬ(´・ω・`)

さて。
乾かしてみたら、意外に発色が悪くないんですよダイソーヘナ。
直後は多少赤っぽかったですが、数日経つと色も黒めになってきたし、100円でこれならまぁアリかな。
っていうか、半分しか使ってないから50円ですが。
強いて言うなら、お湯で溶くときに多少ダマになりやすい?
いやいや、それだって100円(税込105円か)でこれなら、文句ないってば。

調子に乗って、またダイソーでたくさん買ってきました(笑)
ちなみにこのダイソーヘナ、今回使った「ナチュラルブラウン」のほか、ヘナ100%の「ナチュラルオレンジ」もあるので要注意。
たぶんオレンジで染めると、綺麗なオレンジ色に染まります。
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック