2013年10月04日

初スマホ

ケータイを、とうとうスマホに替えました。
一昨年、前のケータイが壊れた時の機種変で「まだまだ道具としては未熟」と見送ったスマホ。
「あと2年で、ガラケー対応のサービスがどれくらい残るかなー」と危惧していたとおり、この2年の間に世の趨勢はスマホ方面へ一気に傾いていきました。
実際、去年あたりから、ガラケー向けのサービスが少しずつひっそりと終了してるんです。

もともとガラケーでもGoogle検索を多用する人間でして、「PCを立ち上げる手間より手元のケータイで検索♪」って感じだったんですが、最近は「Wikipediaの該当ページがエラーで開けない」だの、妙に使い勝手が悪くなってきた。
このあたりも、やっぱりサービス終焉の前触れなのかしらん。

前の機種変で2年分割だった支払いもようやく終わりそうだし、ここらでいっちょスマホに行っちゃうか。
という訳で迷うこと2ヶ月ほどで、SHARPの「SHL22」に機種変してきました。

この機種を選んだのは「電池持ちが凄い」と聞いたから。
現在出ている機種の中では桁外れの電池を積んでいるらしい。
これまでのイメージで「スマホ」=「電池持たない」だったせいもあってスマホは見送っていましたが、この機種の電池持ちは、今までの携帯とそれほど違いを感じない。
朝満タンで出かけて、通勤電車の往復で少しネットやアプリ起動・あとお昼休みに10通程度のメールやり取り程度なら、家に着く頃も最低70%くらいは電池が残ってます。
このコと一緒に実家(ネット環境ナシ)に帰省して、朝から晩まで使い倒したらさすがに寝る前には20%くらいまできてましたが、普通はそこまでスマホ触りっ放しになることはないし、逆に「使い倒して20%」なら寝る前に充電すれば済む話。
日帰りのおでかけなら、出先で電池が切れる心配はほぼないな。
2年前の機種とはそのへん雲泥の差らしいんで、

その他。

【AndroidとGoogle】
AndroidはGoogleが開発したOSだからか、購入して最初にすることは「Googleアカウントの登録」だったりする。
アカウントを持ってなければ即登録。
既存のアカウントがあれば、そこに紐付けすることも可能。
逆に、アカウント登録しないと、Androidアプリは全く使えません。
これが曲者だった。
Googleアカウント、以前「Picasa」を使うために登録してあったんだが、Gmailなんて全然使ってなかったせいでアドレスを忘れてて、ショップでの機種変直後にモバイルSuicaのセットアップができず、久々に切符買って電車に乗りました(´・ω・`)

【文字入力について】
オプションで「auスマートパス」に入ってるので、ATOK落としてみた。
でもってスマホの入力方法としてメジャーな「フリック入力」もやってみた。
最初はびっくりするほど遅かったが、購入後半月くらい経った今なら、どうにか実用に堪える程度にはモノになったかな。
ただ、タッチパネルはやっぱり打った感じがしないので、誤タッチが多い。
変換で間違った変換候補をタッチしちゃうことも多いが、UNDOボタンがついてるのは救い。
ちなみに「SHL22」はでかすぎるせいで、一般的な女性の手のサイズだと片手で文字入力をするのは至難の業かと。
外で片手が塞がってる時に操作しようとすると、誤タッチの多いこと多いこと(´・ω・`)
あ、あと地味に、絵文字がガラケーと全然違うのが驚きだった。

【カメラ周りについて】
ブログ用にスナップ写真を撮るんで、そのあたりも気になってはいた。
横向きに写真を撮ろうと思うと、物理シャッターが左手になってしまう、ということには購入後に気がついた(´・ω・`)
このボタンの押し込み感がウマくつかめず、シャッターを複数回押しちゃうことが多々。
あと、いつの間にかGoogleアカウントの写真フォルダに自動でバックアップするようになっててビックリ。
この設定は外せるけど、便利なような気もするんでとりあえずそのまま。

ついでに写真の比較。
ガラケー(S007)で撮影。
130819_0821~56-S007.jpg

スマホ(SHL22)で撮影。
130910_0817~38-SHL22.jpg

だいたい同じ場所で同じ時期・同じ時間に撮影してますが、若干スマホ撮影の方がコントラストが強く出てるような。
ガラケーのカメラレンズにはレンズカバーが貼ってあって、色があまりよく出ないのはそのせい、という説もありましたが、結局どうだったんだろう。
カメラソフトや画像編集ソフトは無料のものが山ほど出てるし、そのあたりはおいおいで。

【アプリについて】
プリインストールのアプリには、いろいろいらんモノ多いっす(´・ω・`)
機種変時に「auスマートパス」「うたパス」「ビデオパス」に入らされたが、「うたパス」「ビデオパス」は即退会。
「auスマートパス」はいろいろ悪い噂も聞くけど、「ウイルスバスターau」と「ATOK」が使えるからまぁいっか、と思ってる。
「LINE」とか、あんまり使わないと思われるプリインストールアプリは片っ端から削除するか非表示・強制停止。
その一方で、システムに入ってる目覚ましやスケジュールは非常に使いづらいかも。
システムの目覚ましだと、目覚ましに設定できる音源ファイルが限られてるように見えるのよね。
(使い方わかってない説も)
結局、無料アプリでよさげなのを入れて使ってます。

【LTEとかWi-Fiとか】
今だにLTEが何たるかよくわからんが、とりあえず習志野市内の自宅はもちろん、館山の市街地に程近い我が実家も余裕でLTEが入ります。
自宅はWi-Fi環境があるので、AOSSでカンタンにネット接続できました。
数日したら、ワタシがスマホでネットに繋ぐと回線全部が落ちる、という事態が発生するようになったが、これはダーリンがルーターのチャンネルを切り替えたこと(?)で解決したらしい。よくわからん。
その一方、屋外でも予想以上に電波が拾える件。
京成は全駅でWi-Fiつながる。JR(総武線)の駅もわりとつながる。
但し、どっちも普通の電車に乗っちゃうとダメ。
その点、バスはWi-Fi対応のモバイル的な何かが載っているらしく、京成の高速バス車両(千葉〜白浜)や路線バスではWi-Fiが使えちゃうのは驚きだった。

【その他】
基本、ガラケーとスマホはぜーんぜん違うモノだよね。
ネット検索はほとんどPCと変わらない使い勝手。
「電話」としての使い勝手はやっぱりガラケーに分があるが、それ以外のツールとしての「携帯システム」としては非常に面白いシロモノだ。
タグ:au S007 SHL22
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック