2012年04月15日

吉高の大桜(2012)

旧印旛村にある大きなヤマザクラ。
120415_0943~09.jpg
電車とバスを乗り継いで、更にバス停から歩くこと20分。
ようやく到着した「吉高の大桜」は、結構な人だかりでした。

上の写真は桜の左に柵があるからほとんど人が写らないけど、実際は結構人がいる。
120415_0945~17.jpg

120415_0946~17.jpg

まぁ、この木の見事さを考えたら、さもありなんよ。
樹齢300年の立派なヤマザクラです。
地主さんの氏神様でもあるらしく、よく見たら注連縄が掛けられておりました。

行きの道で、帰ってくる人がみんなネギだの大根だのぶら下げて歩いてるので何かと思ったら、桜の近くで地元の農家さんが「米3キロ1,000円」とか「カブ5株で100円」なんて破格の値段で農産物売ってたよ。
120415_1021~48.jpg

120415_1012~16.jpg

何となく眺めてたらおじさんに「味見して」と取れたてカブを味見させられ、気づいたらビニール袋片手にカブ畑に立っていた。
「そのへんの大きいから、自分で好きなの抜いてきて」だそうな。
へっぴり腰で抜いてたら、ダーリンに面白がって写真撮られた(´・ω・`)
120415_1010~00.jpg

カブはサラダカブ、とのことで、なるべく火を入れないで食べてほしいとのこと。
塩麹で軽く浅漬けしてみたら、甘みがあって非常に美味でした。
桜も楽しめて美味しいものも手に入ったのでヨシヨシ。
来年は大きなマイバッグ持参で来たいです。
タグ:
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック