2014年03月09日

成田の梅まつり2014(主に氷彫刻)

成田山の梅祭りに行ってきた。
前日の新宿御苑と、2日連続の梅見です。




……といっても、実は梅はそんなに満喫していない。
成田山公園は、梅は入口付近に密集してるのがピークな気がしないこともない。

むしろ氷彫刻を堪能してきました。


この日はちょうど、氷の彫刻展をやってました。
大本堂前には、既に氷の不動明王様が鎮座しておりまして。

立派なものですのぉ。

ちょうど我々が着いた頃は、職人さん達が最後の仕上げをしているところでした。


12時までが製作時間だったらしく、ちょうど完成した頃合い。
いろいろ見事な氷彫刻の完成形が見れたのはナイスタイミング!



このカッコいいお魚。


実は、釣竿とセットだったりする。

わかりづらいけど、彫像右の氷柱に釣竿が刺さってて、釣竿の糸の先が魚の口につながってるんです。

魚系を作っている人たちが見事だった。




この金魚もキレイ!
なんか色入ってる。




見事な氷彫刻に、参詣者のみなさんもこぞってシャッターを切っていました。




氷彫刻って、実際目の当たりにしたのは初めてだったので、なかなか興味深かったです。
素材の特性上、せっかく見事な作品が仕上がっても残らない、というのは儚いな。


  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。