2013年10月20日

千葉ポートタワー

久々に登ってきました。
いやね、この日は「千葉とうふまつり」が開かれるって聞いたから。
ポートタワーも無料で入れるっていうしさ。

んが。
この日はあいにくの大雨。
おかげで「とうふまつり」はポートタワーの軒先でささやかな開催ぶりでした。
お天気がよければ大賑わいだったことでしょうに……
横殴りの雨の中、わざわざポートタワーまで足を運ぶ人はほんの僅か。
ゆえに、やってきた我々に、とうふまつりの人達が枝豆だのおから茶だのとうふドーナツだのの試食を次々に手渡してくる熱烈歓迎状態と相成った。

とりあえず、お腹減ってたので、おでんとフランクフルトで腹ごしらえ。
131020_1147~52.jpg

でもって、ポートタワー昇ってみた。

顔出しパネル発見。
131020_1215~18.jpg
いつの間にか、マスコットキャラ「ぽ〜とくん」なるものが生まれていた。

そして、展望台の外は。
131020_1216~24.jpg

131020_1219~06.jpg

131020_1224~23.jpg

嗚呼(´・ω・`)

晴れてればステキ展望が眺められたらしい。
131020_1221~32.jpg

ま、それゆえガラガラでした。

展望階の下がレストランになってます。
ここで、我らが地元の地ビール「安房麦酒」が飲めるので、早速乾杯。
131020_1231~42.jpg

……ひっそりとこの日、ワタクシがお誕生日でした。
手前の蛍まいヴァイスはホップの香り満載の、いかにもな地ビール。
後ろのOur Fruit エールは、ブルーベリービールです。
なんとポートタワー限定ラベル。
フルーツビール、ビールというよりはブルーベリーの香りが濃いのかなー。
どっちも美味しく頂きました。
でも、窓際だしサムイ(´・ω・`)

更に下の階に下りると、そこは床までピンク色空間。
実は、千葉ポートタワーは「恋人の聖地」なるものに登録されているらしく。
「プロポーズにふさわしいロマンティックなスポット」ということで、まぁそれなりな条件をクリアしてれば認定されるっぽい。
千葉だと、他には「京成バラ園」「中の島大橋」「石のまち 金谷」があるそうな。
前の2個はわからなくもないが、「石のまち 金谷」って、つまり鋸山と浜金谷周辺ってことか。
あそこも、いつの間にそんなオサレなもんになってたんだ……

さておき、千葉ポートタワーの「恋人の聖地」モニュメントです。
131020_1309~00.jpg

画面右手のワイヤーネットには、売店で売ってる金の錠前がいくつもぶら下がってます。
実は、この更に右にもネットがいくつかある。
つまり、恋人同士がこの錠前に名前を書いてぶら下げておく願掛け的なヤツです。
他にもおみくじとかあったりもしましたが、見てるこっちがこっぱずかしくなるので、早々にここからエレベーターに乗って降りました。

帰りに「小糸在来」の枝豆を買って、翌日茹でて食べました。
131021_2030~01.jpg

小糸在来、というのは、君津市の小糸川あたりで昔から作られている大豆です。
JA千葉みらいの直売所で売ってる小糸在来の納豆が大粒で、すんごく美味しいんだよねー。
昔からの品種なんであんまり数作ってないらしいんですが、今JAきみつが一生懸命売り込んでいて、その一環で枝豆も売ってたらしい。
ほんとはこの日も納豆がお目当てだったんだけど、係の人に聞いたら「去年は持ってきてたんですが」と残念そうでした。
お天気悪かったから、商品も結構絞ってきちゃったのかなー。


タグ:千葉市
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック