2013年11月24日

ローカル線プチ旅(小湊鉄道)

最近、朝のMXテレビで再放送している「全国秘境駅ファイル」。
録画したのを夕飯時に見てるのですが、これが非常に旅心を刺激する。
なので、身近なローカル鉄道「小湊鉄道」に、日帰りで乗りに行ってきました。
長くなるので、PCの方はスライドショーもどうぞ。



何せ、我々が乗りに行くのは「ローカル鉄道」です。
1時間に1本程度しか走ってない。
なので、事前に行きたい駅をリストアップして、ダイヤとにらめっこで乗車スケジュールをきっちり詰めて、いざ出発。

五井駅で、小湊鉄道に乗り換え……
って、なんか妙に乗換口混んでますよΣ(´д`ノ)ノ

実はこの日。
市原市のイベント「養老渓谷ファミリーハイキング」の当日でした。
我々が乗ろうとしていた列車がまさに、参加する人が乗るのにちょうどいい時間だった、という次第。
紅葉時期なんで多少は混んでるだろうとは思ったが、イベントにばっちりかぶっちゃったとは(´・ω・`)

さておき。
フリー切符(1,700円)を買って、止まっていた列車に乗り込みます。


切符の通し番号が「01234」という、非常にイイ数字♪


初のディーゼル列車は、結構音も賑やかだし、わりと揺れる。
我々が乗った車両は前から3両目だったのですが、上総牛久駅以南は3両目は扉が開かないので要注意(´・ω・`)

まず下車したのは飯給駅。

この日からイルミネーション開始だったので、駅舎も電飾だらけになってます。

ここは、「世界一大きな公衆トイレ」というのがウリ、と聞いておりました。

ちなみに女性専用。
入ってみましたが、季節が悪いのか、以前写真で見た花のプランターは全くないし、真ん中の個室は朝だったせいか結露がひどく、何とも言えず残念な風情。
それでも、見てるとちょろちょろ訪れる人はいます(※車で)。

今度は上り列車に乗って、駅ふたつ戻ります。
下車したのは里見駅。


こちらは地元のボランティア「喜動房」の皆さんが喫茶と野菜直販のお店を開いているのですが、普段は第1・第3土日しか営業していないところ、ギリギリになってこの日も開いてることが発覚。
慌てて下車駅に組み入れた、という経緯があります。

実は最初に飯給に向かう前、この駅でピンクのジャケットを着た人がコーヒー販売してるのも見えてました。
この駅、上りと下りの列車がすれ違う関係で停車時間が長いので、直接列車に乗り込んで焼き芋とかお寿司とかの販売もしてたみたいです。
朝早く家を出て、コンビニの中華まんしか食べてなくてお腹ペコペコだった我々、早速焼き芋だのお寿司だのを買い込んでご満悦です:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


そうこう言ってるうちに、次にやってきた下り電車から撮影クルーが降りてきた。
お店の人に聞いたら、NHKの取材だそうで。
あの感じだと、お店の人も全然聞いてなかった感じ。

今度はバスに乗って隣の駅へ。
隣の駅、高滝駅は、高滝ダムの最寄駅……ですが、むしろ「猫がいる駅」として名高い。
猫大好きな我々は、ダムより猫目当てでワクワクしながら降り立った、のですが。

遠くに1匹発見。

ただし、うつらうつらしてたので、遠巻きに眺めるのみ。
しばらく別のところを見て戻ってきたら、いつの間にかいなくなってた(´・ω・`)

その後は全く現れぬ猫(´・ω・`)

どうも、近所に犬が出没するらしく、犬が猫のごはんも食べてしまう模様。

実際、列車のほとんど通らない線路を、首輪をしてないワイルドな感じの犬がのそのそ歩いていくのを見かけました。
たぶんアイツのせいだ(´・ω・`)

そうしてしばらく待ちましたが猫は全く現れないので、ごはん食べに行きます。
近所のお蕎麦屋さん「一久美」さんです。


結構繁盛店らしく、そこそこ混んでましたよ。
お味はまずまず。
むしろ、ここで出された日本酒(久留里の酒蔵・藤平酒造さんのお酒でした)が大ヒットしてた感じ。

さて。
ここで、ワタシの冒頭で撮った「01234」のフリー切符が見つからない、という大事件が勃発しました(´・ω・`)
里見駅で下車した後はバス移動だったので、里見駅から蕎麦屋さんまでのどこかで落としたらしい。
フリー切符の類って、こういう危険は常に隣り合わせなんだよな……

しょんぼりしながらも、旅続行。
里見駅で、いっこうに猫が現れないので、「関東の駅百選」とやらに選ばれたという上総鶴舞駅に向かいました。




駅自体は確かに叙情感あふれる木造駅舎でしたが、人がいなーい。
無人駅ではあるのだが、それ以前に観光客も地元の人も全然いないのさ。
でも、ホームからの風景はなかなかステキでした。




上総鶴舞を出て、今度は一気に養老渓谷駅へ。
ここも猫さんがたくさんいる、というウワサでした。
……だったのですが、この日は前述のハイキングのせいで、駅前がすっかりお祭り広場と化しており、猫さんは全く見当たらず。
駅前のお祭りムードは、チーバくんだのケロちゃんだのいて賑やかではある。


が、我々はそんなんが見たかったんじゃないんだよ!
猫見せてよ猫・゚・(つД`)・゚・
お目当てだったもうひとつ、足湯も、なんか結構人が多かったので断念。
うーんんん(´・ω・`)

まぁ、紅葉はキレイでしたが。


気を取り直して、近所にあるパン屋さんでパンを買いつつ、お茶休憩してました。
濃厚なチョコレートケーキが美味しかったです。

帰路。
ハイキングの帰りの人がいるせいか、帰りの列車も3両編成と大所帯。
帰りの列車から外を眺めていると、地元の人たちが線路際で「またどうぞ」的な垂れ幕を下げて見送っている様子が見えました。
あーなるほどね、イベントだったんだなぁ。
ちょっとほのぼの。

最後に、上総牛久駅で途中下車。
ここの近くのスーパーに、我々お気に入りのたこ焼き屋「たこちゅう」さんがお店を出しているのです。
たこ焼きを食べて駅へ戻ると、イルミネーションの点灯が始まっていました。






ほうほうほう。

帰宅したのは7時頃。
全体的に楽しい旅だったのですが、ひとつ欲を言うなら「関東近郊のローカル鉄道をオンシーズンの休日に訪れるべきではない」と思ったさ。
オンシーズンだったがゆえに喜動房の皆さんがお店を開けてくれていたワケですが、旅の重要な目的だった「駅猫見学」がほとんど空振りだったのが残念至極なのです(´・ω・`)
次回、紅葉じゃないシーズンに改めて養老渓谷再訪したいと思います。

あと、途中でテンションだだ下がりした「フリーキップ紛失」についても、何か対策を講じねばなるまい。
確かに前々から、フリーキップ系の旅行だとよく失くしそうになってはいたんだよなー(´・ω・`)
次回の旅までには、フリーパスホルダー的な何かを用意しておこう……


  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南房総 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。