2007年02月17日

ヘナ染め

例によって、ヘナ染め備忘録。
前回1月8日だったものの、前回の染まり方がイマイチで、1ヶ月ちょいしか経ってないにもかかわらず素敵な白さになりつつあったんで、仕方なく染めました。



<実施日>
 2月17日(土)

<使用商品>

テンスター スピーディヘナ (シャイニーダークブラウン) 1箱


<オプション>
 ガスール わりといっぱい(目分量)
 黒蜜(オリゴ糖・ハチミツ入り) やや多めに
 椿油 20滴くらい
 全卵 1個分

<放置時間>
 2時間半くらい

<満足度(5段階評価)>
 4(わりとよい感じ)


例によって、テンスターヘナです。
本来ならば「シャイニーブラック」とか、しっかり「ブラック」なものが欲しいのですが、あいにくうちの近所のドラッグストアでは「シャイニーダークブラウン」しか売ってないの(´・ω・`)
オリーブ石けんで洗髪・リン酢の後、先に練っておいたヘナを手袋をつけて練りこむ。
付属の不織布キャップをぬらしてかぶり、更にその上からビニールキャップをかぶる、までは前回と同じ。
前回は2時間半石油ストーブの前に鎮座していましたが、今回はちょっとやり方変えてみました。
今回はビニールキャップの上から古いタオルを巻き、左右のサイド(わりと白髪が目立つあたり)に使い捨てカイロ(小さめで貼れるタイプ)をタオルの上から貼り付ける。
その上から、今度は古いバスタオルでぐるぐる。
そうすると頭が重くなるので、ストーブの前にクッションを置いてそこに頭を乗せ、そのまま昼寝。

↑のようにしたのは「ヘナは暖かくないと染まらない」というので、なるべく髪全体の温度が下がらないようにと試みた結果です。
一眠りした後、石けんシャンプー&リン酢・落とし油ナシ、で終了。

一晩経って、よい感じ♪
わりと髪全体がしっとり落ち着いたし、白髪もわりあい染まりがよかったので一安心。
うん、やっぱり真冬のヘナはやり方考えないといけませんな。
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック