2012年07月22日

成田うなぎ祭り2012

今年も行ってきました、成田のうなぎ祭り!
120722_1254~07.jpg

今年は成田市のクーポンキャンペーンにも当選してたので、準備は万端。
120704_2030~43.jpg
今年の「土用の丑」は7月27日だとか。
既に「土用」には入ってるし、丑の日じゃないけどレッツゴー。

今年も去年同様、「川豊西口館」へ参ります。
小奇麗で観光地然とはしてませんが、地元の人達が普通に外食を楽しむちょっと洒落た和食屋さん、といった趣です。
ゆえに、周囲の地元民らしきお客さんのほとんどはうなぎを頼んでなかったりする。

とりあえずは地酒・長命泉を冷やでオーダー。
120722_1234~20.jpg
長命泉はやはり美味しいなぁ。

そして、いよいよ本丸のうな重。

私は「上うな重(きも吸・新香付)」 2,600円(昨年は2,200円)。
120722_1254~24.jpg

酒に走ったダーリンは「うな重(きも吸・新香付)」1,900円(昨年は1,700円)。
120722_1253~56.jpg

ここしばらくのうなぎ価格高騰のせいで、去年に比べて結構値段が上がってますな。
そのへんはまぁ、仕方あるまいよ。
うな重と上うな重の違いを店員さんに聞いてみたところ、うなぎの厚みと大きさ、と言われた。
確かにお重を開けてみると、うなぎのボリューム感がだいぶ違いますな。
とはいえ、実際に食べると味は大差ない。
逆に上うな重は、私にはちょっとボリュームが多くてゲップになってしまい、結局ダーリンに4分の1くらい片付けてもらうことに(´・ω・`)
私の方が普通のうな重にしとけばよかったな。

その後、せっかくなんで参道を散策。
成田市が参道の整備事業を進めてるせいで、ここ数年でだいぶ綺麗になりました。
古い建物は建て直される際に後ろに下がり、その代わりに歩道の幅が広がってる感じ。
だんだん駅に近い方もそのへんを進めてるっぽく、成田に行く度に参道の風景が変わっていくのがわかります。
建て替える建物についてはそれなりに参道の街並みに沿った建物にするようにしているらしく、小奇麗な和モダン的建築物が増えてきてますね。

その後バスに乗ってイオン成田へ寄り道。
イオン成田の外国人客の多さは、他地域と比べてダントツだ。
募金箱にもいろんな国のお札やコインが入ってて、ちょっとビックリでした。


  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。