2012年04月15日

丸長(勝田台)

以前は大変リピートしていたお店。

【参考】
丸長(勝田台)(2006年05月06日)
http://misato-hari.seesaa.net/article/17603154.html

しかし、いつの頃からか臨時休業が多くなり、いつしか「いつ行っても開いてない」になり、昨年くらいまでには「もう開くことはないんじゃないか」というところまできてました。
が、最近「どうやら店を開ける日も出てきたらしい」という風の便りがちらほら。
ダメもとで思い立って行ってみたら、ちょうど開いててラッキー。
120415_1229~01.jpg

店の前には行列の注意書き。
どうやら、開店前からの行列に対して整理券制度を始めた模様。
我々の訪問は12時ちょっと過ぎでしたが、既にほぼテーブルは埋まってました。
開いてない期間が長くて絶望視されていたものの、何だかんだ言っても信者は通いつめますな。
そして相変わらず静かな店内。テレビは地デジ対応してないのか電源が落ちたまま。

この日は「こいくちつけそば大盛り」(700円+大盛100円)と「つけそばB」(700円)をオーダー。
最初はつけ汁が出てきます。
120415_1227~01.jpg
オーダー後20分くらいで到着。
左が「こいくち」・右が「つけそばB」のつけ汁です。
気持ち「こいくち」の方が色が明るい?
ちなみに「つけそば」より「つけそばB」の方が香辛料少なめなので要注意。
無論私がオーダーしたのは「つけそばB」です。

どちらのメニューも、いつの間にか温泉卵がつくようになっていた。
麺はモチモチで美味しい。つけ汁は、ネギが浮いてて中にメンマや細切りチャーシューが入ってる。
なにぶん最後に食べたのが数年前なので記憶がおぼろだが、確かにこんな感じ。
ダシと酸味なんだよね。
ただ、記憶よりはいずれも弱いかな?
麺をきっちり水で締めてるので、つけ汁がガンガン冷えていく。
スープ割はあったかくてダシの味がして美味しかった。

ダーリンの「こいくち」も味見。
やっぱり胡椒の匂いと辛さがガツンとくる。辛いの苦手だと結構辛い。

食べ終わり。
うーーーーん。
なにぶん、最後に食べてから数年経ってるんで比較がしづらいんだが、どうも「アレ、こんなもんだったっけ?」という感じなのです。
なんつーか、前はガツーンって「美味しい!」と思ったはずなんだけど、今回はその印象が薄かったんだよなぁ。
もともとあっさり系が好みだったけれど、ここ数年でますますあっさり志向が強くなっているので、もしかしたらそのせいかもしれません。
あ、自家製麺の麺は相変わらず美味しかったです。

厨房に見慣れないお兄ちゃんがいたけど、お弟子さんか何かなのかしら。
勝田台丸長の味はなかなか独特なので、その遺伝子を受け継ぐ人がいるならめでたいことなんだが。

丸長勝田台店
120415_1246~01.jpg

定休日 月曜日・火曜日
営業時間:11:30〜15:30




  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。