2012年04月21日

藤子・F・不二雄ミュージアム(2)

(1)の続きです。
藤子・F・不二雄ミュージアム(1)
(到着〜展示室〜テイクアウトゾーン)

この記事ではテイクアウトゾーンでの食べ物・写真いろいろ・お土産の話など。
写真多めです。

余談ながら、事前に調べてわからなかった「カフェのみ入館の可否」については、「おそらく不可」。
チケットの検閲を通らないと、そもそも建物自体に入れません。
ゆえに、ミュージアムショップも同様と思われます。
一般的な美術館・博物館だとカフェやミュージアムショップはフリーなんだがねぇ。
特にミュージアムショップなんか、びっくりするほど多彩なラインナップなんだが、やっぱりチケットがないと入ることすらできないのか。
ま、「1,000円で充分すぎるほど満喫した」というのが今回のアラフォーガールズの共通見解だったんで、せっかくそこまで来たなら中も見てけ、って話ですが。

テイクアウトコーナーの「コロ助いナリ」を食べ終えてから、「はらっぱ」を散策することに。
食べてる時から、後ろの山にはなんか見覚えのあるヤツらがいました。
120421_1520~58.jpg
ウ、ウマタケ!!

ピー助だー。
120421_1522~10.jpg
その背後にコッソリ写るバウワンコ像(笑)

どこでもドア。
120421_1525~43.jpg
写真待ちで大行列。
その合間にコッソリ撮影。構図を考える余地ゼロ。

パーマン1号&2号がくつろぎ中。
120421_1527~45.jpg

QちゃんとOちゃんのオバケ兄弟も楽しそう。
120421_1529~43.jpg

ミュージアム建物と「空き地の土管」遠景。
120421_1522~44.jpg
土管とドラえもんがセットで並んでましたが、こちらも子供やファミリーが群がっていて、全く近寄れず。
しかし、空き地に土管がある状態って、その土地の開発始まる直前ってことじゃないのかね?
実際あの空き地、何度も開発が始まりかけてはのび太がドラえもんに泣きついてたっけ。
今じゃ工事始める前に周囲を囲われちゃうのが当たり前。
うちの近所には工場の跡地の広大な空き地が「立ち入り禁止」で囲われて草ボーボーになってます。
ある意味あの空き地も「昭和の街並み」の象徴なのやもしれず。
ちなみに「はらっぱ」の芝生は育成中のため囲いがされてました。
「育成中」でなければ入れる、ということか。

その後、シアターも行ってみた。
シアターではオリジナル映像の上映がありました。
すべてサイレントだったのは、声優さんの問題なのか、はたまた日本語を母語としない人達への配慮なのか。
最後の「ひみつ道具」にはバカうけ。
(これは行ってみてのお楽しみ)

あ、あと「木こりの泉」に行ってなかった。
てっきり「はらっぱ」にあるのかと思ってましたが、パンフレットによると展示室の途中の休憩スペースにあるらしい。
という訳で、戻ってみた。

120421_1620~30.jpg

泉、人気ありすぎ。
「きれいなジャイアン」が人気ありすぎ、というか。
120421_1623~53.jpg

泉の正面にあるレバーをゴンゴン子供が上下したところ、泉の中から「きれいなジャイアン」が上がってきた。
120421_1621~53.jpg
ガッチャンポンプ的な感じ?
レバーを離すと、ゴボゴボゴボ、と沈んでいく「きれいなジャイアン」。
……まぁ、なんつーか。
がんばれジャイアン。

そろそろ体力も切れ気味。
最後にミュージアムショップに向かいます。
こちらは、藤子F先生ファンなら垂涎の豪華な品揃えでした。
各種キャラのフィギュア・ぬいぐるみはもちろん、文具や食器など、とにかくラインナップがすばらしい。
同行の友人は、ここで吟味に吟味を重ねても結構な散財をした模様。
個人的には
・オシシ仮面フィギュア(バーニングバージョン)
・マミちゃんのテレポーテーション・ガン型タブレット菓子ケース
・実物大コロ助ぬいぐるみ
・ゴンスケの芋けんぴ
などが印象的でした。
「オシシ仮面」なんて「きれいなジャイアン」並みの一回きりキャラなのに……
しかもわざわざ普通バージョンとバーニングバージョンがあるとか……
製造元のサイトに現物の写真があるので、気になる方はご確認を。
MEDICOM TOY - VCD オシシ仮面 バーニング Ver.
どうやらミュージアムショップ限定品の模様です。

ミュージアムを出たのは17時。
実に5時間も居座ったことになる。

帰宅後、お土産をダーリンに披露。
120421_2141~13.jpg
・アンキパンラスク(1枚120円)
・手焼きドラ焼(200円)
・ゴンスケのスイートポテト(180円)

「アンキパンラスク」はちゃんとアンキパンだよ!
なんか食べるのもったいないよ!
120421_2251~24.jpg

「ゴンスケのスイートポテト」は新聞紙っぽいのにくるまれてるけど、よく見ると「つづれや新聞」でしたよ!
120421_2154~38.jpg

そんなこんなで、アラフォーですがめいっぱい楽しんでまいりましたとさ。
いや、むしろココは我々のように藤子アニメにめいっぱい浸かっていた我々世代にこそジャストミートする場所なのかもしれません。
次に行くことがあったら、ライブラリーでまんが読みまくりたいです。
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック