2011年12月11日

蓬来軒

だいぶ前に一度訪問してからご無沙汰だったお店。
「新潟塩ラーメン」という、透き通った金色の塩スープがすんばらしいのです。
最近は「塩」を謳っていても「塩とんこつ」とか「塩鶏白湯」とかの白濁スープが多いのですが、こちらのようにキレイに透き通ったスープの塩ラーメンは今や貴重かも。

111210_1354~01.jpg

黄金のスープのバランスが絶妙。
塩辛さは全然感じず、むしろ染み渡るのはダシの香り。
細めんがスープを拾って口いっぱいに広がる旨味に大満足。
普段はほとんどスープを飲まない私も、麺を食べ終えた後で名残惜しくスープをすすってました。
食後でもスープが美味しく飲める、というのは、個人的にはかなり高ポイントです。
後から塩気や脂が強く感じられるスープだと、食後感がちょっと残念になります(´・ω・`)

餃子はみっちり具が詰まった正統派。
111210_1358~01.jpg
いずれも美味しく頂きました。

常連さんも多く、味の方向性のせいか比較的お客さんの年齢層は高め。
こちらも「代替のない味」のお店ですなぁ。

蓬来軒
111210_1400~01.jpg

住所:千葉市花見川区花園2-10-14



  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。