2011年12月10日

万葉軒の駅弁

久々に千葉駅の売店で、万葉軒の駅弁ゲット。

菜の花弁当(550円)。
111210_2152~01.jpg

アレ? もっと安かった気がするんだけど。
と思って以前ブログ記事を書こうとしてお蔵入りした写真を引っ張り出してみた。
061210_1649~0001.jpg
(2006年12月10日:なんとジャスト5年前だ!)
金額のところをよーく見ると「520円」の文字が。
ググってみたところ、2007年12月に値上げしていたらしい。
昔は500円切ってたような記憶があるんだが、それはソースが見つかりませんでした(´・ω・`)

とりあえずお味。
111210_2154~01.jpg
まぁまぁフツーの鶏そぼろと炒り卵を載せた2色弁当です。
炒り卵が菜の花のイメージらしい。
あさりの佃煮の串がおいしい!
ごはんもわりとおいしい。
漬物が多すぎな気がするのは、中身の単調さをカバーするためか?

もひとつ、ダーリンが買った、とんかつ弁当(480円)。
111210_2152~02.jpg
「根強いファンの多い、昭和40年代からの千葉駅の名物駅弁」(公式より)だそうです。
菜の花弁当より安いので「?」だったけど、開けて納得。

111210_2154~02.jpg
入れ物ちゃちい!(よくお惣菜パックで見かける透明プラスチックパック)
トンカツ薄い!(半ばハムカツ)

駅弁というのは従来、そこそこ割高感があるものです。
その中でも低価格モノはそれなり、ということか。


「やきはま丼」(1,100円)なんかは高いだけあって、もうちょい満足度高いんだがなぁ。
070325_1101~0001.jpg
(こちらは2007年3月25日の写真)

入れ物はがっちりとした2枚貝を模した陶器。
070325_1105~0001.jpg

フタを開ければ、こんな感じではまぐりの串盛りだくさん。
串はそれぞれ焼蛤串、蛤の白焼、そして煮蛤、とのこと。
070325_1106~0001.jpg

ご飯は牛蒡の炊き込みご飯。
見た目・味とも、結構「千葉の駅弁」らしさが出ていてオススメですよ。
070325_1108~0001.jpg



  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ歩き | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして

美味しいものを探してたら辿り着きましたw
なかなか面白くて、ついついじっくり閲覧してしまった。
オイラは松戸に5年ほど前に引っ越していました。
子供2人も大きくなったので、今では夫婦で食べ歩きや旅行を楽しんでます。
また遊びにきますね。

では股!
Posted by 五番 at 2011年12月23日 12:01
>五番さん
レスが遅れてすみません(汗)
励みになるコメントありがとうございます♪
このブログも更新頻度が低くてちょっとアレですが、五番さんご夫妻の参考になれば幸いです。
よろしかったらまたいらして下さいませ。
Posted by 実里 at 2011年12月27日 09:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。