2011年11月26日

佐倉時代まつり

佐倉市のお祭り「時代まつり」に行ってきました。
111126_1523~32.jpg

今年で13回目というこのお祭り、どちらかというと「観光祭り」ですね。
「江戸時代の衣装を着た人々が通りを行き交い、城下町「佐倉」が町ごとタイムスリップ!?」という触れ込みだそうで。
早速お祭り会場の「新町通り」を目指しました。

通りの入口にある「旧平井家住宅」の中では何やらイベントをやっている様子。
111126_1515~45.jpg

そして、道に入ると結構な人だかりです。
111126_1517~10.jpg

歩いてると、時代劇のような格好をしている人とたくさんすれ違いました。
皆さんおそらくお祭りの実行委員会の方と思われますんで、以下時代衣装の方の写真はみんなお顔にモザイク入れさせて頂きます(´・ω・`)

通り沿いにある「蔵六餅本舗」にも鎧武者!
111126_1518~03.jpg

テクテク歩いてると、お姫様に出くわしましたΣ(´д`ノ)ノ
111126_1520~05.jpg
さすがにお姫様だけあって、美人さんでした。

瓦版売りの方は、祭りのパンフレットを配布中。
111126_1520~54.jpg

「和弓あそび」も気になったけれど大混雑。
111126_1522~14.jpg
お侍さんも並んでます。

薬売りの行商さん、その他諸々の方々。
111126_1523~57.jpg

時代劇でよく見る夜鳴き蕎麦屋さん(屋台つき)。
111126_1533~43.jpg

この日初お目見えの「カムロちゃん」の着ぐるみ。
111126_1533~59.jpg
「カムロちゃん」は「佐倉・城下町400年記念イメージキャラクター」だそうです。
コンセプトは「ゆるキャラ以上、萌えキャラ未満」らしいけど、結構可愛かったナリ。

お姉さんとサルの猿まわしコンビ。
111126_1545~47.jpg
そうか、最近は猿まわしも女性がやったりするんだなぁ。

南京玉すだれを演じる父と娘。
111126_1602~32.jpg
モンペ姿の娘さんを売店で見かけて「アレも江戸時代……?」と思ってたら実は南京玉すだれの衣装だった模様。
「さては南京玉すだれ〜」の掛け声とともに、父娘ふたりで一生懸命やっていらっしゃいました。

担ぎかごが無造作に置かれています。
111126_1602~50.jpg
ファミリーが座って記念撮影したりしてました。

なぜか「ニャンまげ」発見。
111126_1606~01.jpg
子供たちが興味津々。

旅装束の女性二人の間に、なぜか忍者の子供が入って記念撮影中。
111126_1614~32.jpg
……って、この忍者、某アニメだよね?

写真には撮ってませんでしたが、お酒飲んだり玉こんにゃく串食べたりもしてます。
いろいろ満喫しましたよ♪
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック