2011年09月03日

麺屋橙

もともとは、大神宮下で「らーめん一丁」という背脂系ラーメンを出していたお店の方が移転・新境地開拓ということで開店したラーメン屋さん。

【参考】
らーめん一丁(2009年06月18日)

一丁時代のお味が結構好きだったので、ワクワクしながらやってきました。

特製つけ麺(並・中盛り)1000円
110903_1303~0002.jpg

特製醤油並 900円
110903_1301~0001.jpg


そこそこ込んでる。
ラーメンは最初ちょっとニンニクが立ってる気はしたが、それよりスープが超熱い!
麺はやや太めでわりといい感じ。
つけ麺は酸味のあるつけ汁がわりと良い。
麺の隣に茹でモヤシが載っているのは珍しいかも。
但し、調子にのって特製にしたら、トッピングのチャーシューが豪気すぎて死にそうになった。
隣のカップルの女子が「つけ麺小盛」でオーダーし、つけ汁の中のチャーシューの多さにびっくりしてたので、普通盛りでもよかったかも。
ていうか小盛りでよかったよ!

全体的なバランスはまあまあ。
特につけ麺については、この近辺に珍しい酸味の効いたつけ汁。
ダーリンは「思ったよりは……」的な顔してましたが、個人的には機会があれば再訪してもいい、かも。

麺屋橙
住所:習志野市大久保3-12-11

定休日:日曜日
営業時間:11:00〜15:00
交通:京成線京成大久保駅より徒歩5分


【H26.2月追記】
平成25年12月に閉店されたようです。
結局この1回しか行かなかったな(´・ω・`)


  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閉店・閉鎖 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。