2011年05月04日

妙福寺の藤

妙見宮 妙福寺は、銚子駅から程近いところにある、日蓮宗のお寺です。
銚子に行ったとき、ポートタワーに置いてあったパンフレットを見ての訪問。

こちらのお寺は、正和3年(1314年)に開かれたという由緒あるお寺ですが、実はその境内に大きな藤棚(東西10m・南北12m)をはじめ、白藤1つ・紫房3つの合計4つもの藤棚を擁した、藤で有名なお寺だそうです。
行ってみたら、藤棚は見事な見頃を迎えていました。
110504_1327~22.jpg

一番大きな藤棚は、樹齢750年といわれる「臥龍の藤」と呼ばれる藤で、その昔京都御所から運ばれたものなのだとか。
110504_1311~01.jpg

根元から十数本に分かれた幹が、さながら龍が臥する様のよう、というのがその名の由来らしい。
こちらの藤は、花房の長さが1m以上にもなるという見事なもの。
110504_1314~25.jpg

さすがに休日とあって、たくさんの人達が藤を愛でに訪れていました。
110504_1313~22.jpg
藤棚に近づくと、ほわんとよい香りが。
おお、藤って匂うんだな。知らなかったよ。
揚羽蝶も花の香に誘われて留まってました。
110504_1311~26.jpg

ひとつだけある白の藤棚。
110504_1313~34.jpg
これもステキ。

他にも写真いろいろ。
110504_1311~15.jpg

110504_1312~24.jpg

110504_1314~13.jpg

110504_1316~12.jpg

110504_1317~58.jpg

毎年5月の第1土・日に大祭があるそうです。
やっぱり藤のお寺だからこそ、藤の季節に大祭なのかしら。
実は今年こそ亀戸天神の藤を見に行こうと思ってたのですが、意外なところで見事な藤を見られて実里さん大満足な休日でした。

妙見宮 妙福寺
110504_1300~00.jpg

住所:銚子市妙見町1465

交通:JR銚子駅より徒歩5分
駐車場:なし
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック