2011年03月23日

震災後の防災用品

関東南部は、停電や原発の危惧はあるものの、どうにか日常に戻りつつあります。
ボチボチとブログも再開していこうかな。

昨日のこと。
関連会社に請求書を持っていったら、そこのおばちゃんに「ふんばる君、すごかったよ〜!」と言われた。
一瞬「?」だったが、それはかつてうちの会社の社内向け販売で売っていた家具転倒防止用のシートのことでした。
細い樹脂を家具の手前に挟むことで家具を壁に密着させ、倒れにくくする、という代物。
何でも、そのおばちゃんは10数年前にこの商品を買って家具に取り付けてあったのだけれど、お友達の家と比べても明らかに被害が少なかったんですって。
自分の会社に戻って同僚のお姉さんにその話をしたら「うちもそうかも!」と。
同じ時期に購入されたお姉さん、食器棚に取り付けてあったそうですが、端っこのコップがひとつ落ちただけで済んだそうな。
へぇ。

と思って楽天で探してみたら、案の定今は防災用品が品薄です。
辛うじて売ってるところ発見。
(楽天アフィリエイトです)

見た感じ、ただの長いプラスチック樹脂なんだけどねぇ。
ちなみに、千葉県北西部にある我が家は、高い戸棚にダーリンが全部突っ張り棒を入れておいてくれたので無傷。
地盤も固めだったり1階だったり、といろいろ要因はあるかと思いますが、突っ張り棒の効果も間違いなくあったかと。
(ありがとうダーリン)

その他、通常時はACアダプタで充電でき、停電時は手回し充電でラジオもライトも携帯充電もできる「充電たまご」という商品を以前に買ってありました。
【楽天アフィリエイト】

停電の時は便利ですが、こちらも納期は3ヶ月先だとか。
実はこれもダーリンが買ったもので、震災前はキッチンでラジオ専用に使ってました。
スゲェなダーリン。

とはいえ。
幸い、我が家はライフラインが断絶しなかったので大事には至りませんでしたが、それがなかったら飲料水と非常食とガソリンが不足してた、かな。
落ち着いたら防災対策ももう少し見直しが必要ですね。
(ガソリンはどうしようもないがな)
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック