2006年02月28日

枇杷スコーン

060228_1740~0001.jpg

先日、富浦の道の駅「枇杷倶楽部」にて買ってまいりました。
パッケージにも「枇杷倶楽部」のロゴとともに「南房総の豊かな恵み」の文字が印刷されている。
一緒に枇杷ジャムも入ってました。
ついでに、一緒に売ってた「枇杷クローテッドクリーム」も買っちゃいました。
おしゃれ♪

てな訳で、もごもごしながら、何気なく袋を裏返してみた。
と、原材料などを表記したシール発見。

販売元:(株)とみうら枇杷倶楽部

これはいい。
問題はその後。

製造者:ムッシュエム
西東京市(以下住所略)



・・・・・・・・・・え。
富浦で作ってるんじゃないの!?






ムッシュエムさんの名誉のためにひとこと。
検索してみたところ、こちらは西東京地域のあちこちに店舗を持った、普通のお菓子屋さんのようです。
http://www.monsieur-m.com/

この商品、おそらく枇杷倶楽部で外注に出しているのでしょう。
だって、パッケージにはちゃんと「枇杷倶楽部」の文字が印刷されてるもの。
シールを張り替えるだけでどこのお土産品にもなるクッキーとは、根本的に違います。
よく見なかった私が悪いのです、ハイ(´・ω・`)


数年前、丸山町のローズマリー公園で買ったローズウォーターがカリス成城の商品だったことをふと思い出しましたわ。
それだって裏返せば「カリス成城」ってちゃんと書いてあったのよね。
くすんくすん(´・ω・`)
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南房総 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック