2010年01月01日

成田山初詣2010

あけましておめでとうございます。
更新トロいブログですが、お暇な方は今後もお付き合いくださいませ。

さて、元旦はダーリンと、成田山新勝寺へ初詣に行って参りました。
元旦は元旦でも、深夜です。
昨年の正月2日の午後に行ったら死ぬほど混んでたので、今年は深夜に行くことにしたのです。
【参考:昨年の様子】
成田山初詣(2009年1月2日)

年が改まってすぐに近所の神社に行った後、生まれて初めて「大晦日の終夜運転」というのに乗りました。
京成の、成田に深夜1時過ぎくらいに着く電車。
ちなみに基本は各駅しかない。
【参考:最寄駅の大晦日終夜運行時刻表】
091230_1137~08.jpg

電車は意外に空いてます。
100101_0058~59.jpg
全員が初詣客と思いきや、大晦日の夜に遅くまで出かけていて帰宅する人が途中駅で降りて行くので、意外に降りる客が多いです。
普段と比べて明らかに着膨れた人々が多かったですよ(笑)

さて、京成成田駅着。
100101_0128~03.jpg
おお、予想以上に人がいる。
そして、予想以上に店が開いている!
駅前だけでも、ドトール・ちりめん亭・餃子の王将などが軒並みまだ開いてました。
さすが、というべきか。

そのまま参道を歩きます。
めちゃくちゃ寒い(この夜の成田の気温は-2℃前後)のですが、露店はもとより、参道のお店がかなり開いているのが予想外。
100101_0131~42.jpg
まぁ、言われてみれば確かに書き入れ時ですもんね。
ただし、残念ながら昨年美味しかった「長命泉の甘酒」は開いてませんでした(´・ω・`)
新勝寺すぐ脇の鍋店だったら普通に開いてたんだけど、長命泉のが飲みたかったんだよ・゜・(つД`)・゜・

普通に参道を歩いて行くと、だいたい鰻屋が軒を連ねるあたりで入場制限にひっかかりました。
100101_0141~38.jpg
ちなみに昨年は左側通行の行列で入場制限してましたが、左側の商店街の「客が激減した」という苦情から、今年は道の真ん中に入場制限の行列を設けることにしたそうな。

昨年の経験を元に、裏道から回ることに。

が。
そんなに甘くはなかった。
裏手(占いとかある広場の方)からの侵入を試みたところ、ここからは出場のみ、とのこと。
100101_0153~11.jpg

結局本堂の裏からぐるりと回り、ようやくの本堂前です。
100101_0202~56.jpg
京成成田駅に降り立ってからここまで約30分。
昨年が2時間かかってることを考えれば、寒い中頑張っただけの甲斐はあったとみるべきでせう。

本堂前まで来ると、ガラガラといっていい状態。
100101_0204~53.jpg

【参考:昨年正月2日午後3時頃の様子】
090102_1453~14.jpg
↑に比べたら空いてるよね?
お参りをして、そのまま帰路に着きます。

さすがにだいぶ体が冷えたので、境内の売店で甘酒だの焼きそばだの食べてちょっと回復。
甘酒の温かさが骨身にしみますよ・゚・(つД`)・゚・

帰り、どこかに寄るか? という話もあったものの、
「寒いのでとっとと帰って寝たい」
ということになり、そのまま帰りの電車に乗ります。
100101_0300~54.jpg
普段だったらとてもありえない時刻表示ですな。

帰宅して4時半。
電車の中でもなぜか冷えまくり、2人でガタガタしながらの帰宅でした。
よい1年でありますように……
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック