2006年02月24日

IC公衆電話の末路

会社でNTTの請求書の封書を開けた時、NTT東日本からのお知らせリーフレット「ハローインフォメーション」で初めて知りました。

ICカード公衆電話の見直しについて
(NTT東日本のサイト内)

【概要】
・携帯電話の普及と磁気カードが使えないこととで利用者が少なかった。
・IC公衆電話は2月下旬から順次撤去。
・手持ちのICテレホンカードは「テレホンカード交換センター」で磁気カードに交換。
 (郵送で対応)



・・・・・・うーん。
確かに、ICテレホンカード持ってる人って見たことなかったよ。
ていうか、そもそもICテレホンカード自体見たことないかもしれん。

それにしても、登場が平成11年3月。
退場が平成18年。
短い命でしたな(´・ω・`)

  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネットで発見 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック