2009年10月17日

上海麻辣湯

京成船橋駅のまん前にあるお店。
ちょっと前に新しくできた、船橋駅前の通りに面したちっちゃいお店なのですが、
・スープ春雨専門店
・老舗・東魁楼の名を冠している
というあたりで、ずっと気になっておりました。
ようやく機会を得て、ダーリンと初訪問。

お店のポスターにはこんな文句が。
091017_1957~57.jpg
当店の麻辣湯スープは約20種類ものスパイスを使用して作られています。
どれも漢方食材として親しまれており、新陳代謝を促進し、美容・健康に大変よいとされています。


ほほう。
それはぜひ試してみなくては。

ここのメニューは、ベースのスープ春雨に好きな具を入れられるのですが、その選び方がちょっとしたバイキング形式。
ザルを渡されて、野菜や肉などの好きな具を自分で選んで店員さんに渡すのです。
ちなみに3種類まではベースの料金に含みます。
(追加料金1種につき100円を払えば、もっと具を入れられる)

あとは、スープの辛さも決められる。
0丁目(白湯)から3丁目(大辛)までの4段階が選べます。
ま、何といってもお店の名前が「上海麻辣湯」。
辛いの苦手なオイラは一応お店の名前に敬意を表して1丁目。
辛いの大得意ダーリンは3丁目をオーダーです。

テーブルも、女性を意識してるのかかわいいね♪
091017_1931~16.jpg
タイルのテーブルに、黒酢・山椒などが調味料としてのってます。

オーダー品、来ました。
オイラの1丁目。
具は、湯葉・白菜・ワンタンをチョイスしてます。
091017_1935~21.jpg

ダーリンの3丁目。
091017_1936~14.jpg
具のチョイスは忘れましたが、とてもベースが同じスープには見えません(´・ω・`)

「スープ春雨」というから大した分量無いのかと思ってましたが、意外にも普通のラーメン丼サイズが登場しました。
これで1品650円なら、ずいぶん安いねー。

お味。
春雨、とはいえ、インスタントのカップでよく食べる「春雨スープ」をイメージしちゃダメです。
春雨はもっと太く、ちょっとした麺類程度の食べごたえはじゅうぶんあります。

オイラは「1丁目」をオーダーしてましたが、辛いモノ苦手なオイラにはこれで充分すぎる辛さ。
ダーリンは「3丁目」をおいしそうに食べてましたが……まぁ何も言うまい(´・ω・`)
テーブルの黒酢を入れると、また一段と風味がアップ。
(入れすぎると黒酢味になるので要注意)
同じスープがベースでも、辛さと具の選び方でかなり味のバリエーションも広がりますな。

お値段もお手軽だし、ヘルシー感あるし、女性にオススメのお店です。
個人的には、フロアにいる中国美人さんがよかったです(笑)
長身でいかにも大陸的な美人さんも、一見の価値アリw

スープ春雨 上海麻辣湯
091017_1922~23.jpg

住所:船橋市本町4-44-25

TEL 047-425-3057
最寄駅:京成船橋駅すぐ
タグ:春雨 船橋市
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック