2006年02月01日

市町村合併の弊害

知らないうちに、新潟市ってものすごい拡大してたのね。

2005年3月21日 - 新津市、白根市、豊栄市、小須戸町、横越町、亀田町、岩室村、西川町、味方村、潟東村、月潟村、中之口村の12市町村を編入合併。
2005年10月10日 - 巻町を編入合併。

(以上Wikipediaより)

先日お仕事中に、商品の配送先が不明ということで問い合わせがきたのです。
宛名は「新潟市小金町××番地」。

確認したところ、正しい住所は「新潟市こがね町」だったことが判明。


・・・・・・ん?


調べてみました。

〒956-0016 新潟市こがね町(旧新津市こがね町)
〒950-0026 新潟市小金町


うをー。何それ。
郵便番号まで微妙に似てるわ。
音だけ聞いたら絶対混同するよコレ。

と思ったら、案の定疑問に思った人がいた。
新潟市のホームページ内の「主な提案と回答」で、こんな意見を発見。

<概要>
Q.アルファベットで表示すると,区別がつかなくなる。
 「新潟市新津こがね町」が良かったのでは。

A.地元住民の意向でこうなった。
 郵便物については、郵便番号が記入されれば無問題。
 平成19年度に政令指定都市に移行すれば「新潟市○○区こがね町」になるので、更に無問題。


・・・・・・・・・えーと。
問題出てるんですが(´・ω・`)
しかも、政令指定都市移行が前提なのね。
何か釈然としない気がふつふつと。

「平成の大合併」はこれから本格化。
来年度はこんな混乱があっちこっちで起きるんだろうなぁ。
知ーらない。
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 17:47 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わー、これは間違えやすいですわ。
この手の問題は、合併のたびに、あちこちで起こりそう。
こんなの、住民の意向とも思い難いのだけど、
行政側の回答も、いかにも、「お役所」って感じですネェ。
平成19年度っていつよ? 来年か・・・・。
それまで、不便を強いられるのね。

合併とは関係ないけど、千葉市にも小中台と小仲台があったでしょう。
むか〜し、間違って郵便が戻ってきたまま、その人と音信不通になってしまったような。
Posted by 柴壱 at 2006年02月02日 00:54
この件は、地元の意向でそうなった、と言うけれどホントなんですかねぇ?
市町村合併はまだまだいろいろ問題をはらんでいそうな予感(´・ω・`)

>小中台と小仲台
あ〜、稲毛ですね。
しかも、確か隣り合わせくらいのエリアだったはず。
あそこも何であんな間違いやすい地名なのかしら?
たぶん、何らかの由来があると思うんですが・・・
Posted by 実里 at 2006年02月03日 12:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

一宮町、豊川市に編入合併。
Excerpt: 「豊川市役所」 何かとゴタゴタした合併劇だったねぇ〜・・・ 私の住む、愛知県豊川市が今日、隣接する一宮町を編入合併し新たにスタートした。豊川市は01年、宝飯(ほい)郡4町と対等合併を目指しが04年2月..
Weblog: FUNKYオヤジの落書き帳
Tracked: 2006-02-01 19:46