2006年01月31日

鉄道運行情報をGetする

先日のこと。
毎朝、車通勤のダーリンが駅まで車で送ってくれます。
その日も普通に駅まで送ってもらい、駅前までやってきた。
と、いつもは止まってないはずの下り電車がホームに居座っている。
いやーな予感。

まぁそれでもとりあえずは改札へ。
と、人が固まっている。
人身事故で電車が30分位止まっていて、今再開したばかりだというのだ。
次の電車は、まだ前の駅に着いてもいないという。

しばらく待つ。
やってきた各駅停車は満員御礼。
とてもこれ以上人が乗れたもんじゃない。
やむなく見送り(´・ω・`)

更に数分後、ようやく来た快速に乗り込んで、ようやく千葉に到着。
結局、冬の寒い朝に20分ホームに足止めされていたことになる。
待ってる間に靴の裏側から冷気がしんしんと上ってきましたよ。
駅に着く前に知ってれば、ダーリンに千葉駅まで送ってもらったのになぁ。

で、「電車が遅れたら携帯に遅延情報を配信してくれるサービスはないものか?」と探しました。


検索して最初に出てくるのが「時刻表情報サービス」の「鉄道運行情報」。
これは月額210円(税込)という有料サービスです。
他にも、私鉄各社が独自に自分とこ専用の運行情報配信サービスをしてたりしますが、個人的におぉっと思ったのが、「e−まちタウン」

現在、
・JR新幹線:8路線
・JR線:5社(四国以外)の約120路線
・私鉄:首都圏中心とした35社の約150路線
・地下鉄:6社の約25路線
についての鉄道運行情報を無料配信してくれています。
「e-まちタウン会員パーソナル」の登録(無料)を行うと、最大で10路線登録が可能。

去年の12月から開始したばかりのサービスらしいので、知名度は低いかも。
でも、無料というのが気に入った。
うん、お金は大事だよ。


で、登録。

これに登録した夕方に、会社帰りの電車でまたまた総武本線が止まった、という車内放送が入りました。
その3分後くらいに「【e-まちタウン】鉄道情報」からメールが来た!

ご丁寧に

・運行見合わせ(18:47)
   ↓
・運転再開(19:20)
   ↓
・ほぼ平常通り運転(22:00)

と3段階にわたってメールを送ってくれました。
べんりべんり。
通勤・通学で電車を多用する方にはお勧めかも。
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネットで発見 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック