2009年04月26日

沖縄豚骨ラーメン きらら

実籾駅からちょっと離れたとこにある豚骨ラーメン屋さん。
去年の暮れにオープンしたばかりなので、比較的新しい。
すぐ近くには「麺屋あらき」もあるのですが、あちらは魚介・こちらは白濁豚骨ですから、住み分けできていいのかも。

ラーメン(600円)
090425_1325~0001.jpg

ぎっとりラーメン(700円)
090425_1324~0002.jpg

まず、お店の外観が非常に殺風景です。
店内に入ると、これまた更に殺風景。
「沖縄の住居は台風に強いようにコンクリ造りが多い」という逸話を思い出させるように店内は無味乾燥。
まずはオイラはデフォルトの「ラーメン」を・ダーリンは「ぎっとり」をオーダーします。

まずはオイラのラーメン。
まろやかな、結構いい感じな豚骨スープだが、なぜか中太麺。
これはこれで悪くないが、やっぱり豚骨ラーメンは細麺で頂きたい感じ。
とはいえ、事前に頼めば細麺になるのでそのへんは次回以降に。
具は、きくらげ、チャーシュー、そしてなぜかコーン。
豚骨にコーンって珍しいが、まぁこれはこれでアリか?
「沖縄とんこつ」と銘打たれてますが、どのへんが「沖縄」なのかは謎。
店主さんが沖縄出身とのことで、千葉の「幸福軒」みたいなラフティ(角煮)トッピングでもあるのかと思いきや、メニューに「もやしチャンプルー」があるくらいで、思ったよりは沖縄カラーはないかも。

ぎっとりラーメンは、浮いてる背脂がたくさんあるのが最大の違い。
見るからに「油ぎってます!」という感じ(笑)
味は…正直、オイラは普通のラーメンで充分美味しいので「ぎっとり」にする必要性はないかな。
今ならサービスで替え玉無料らしく、ダーリンが細麺を頼んだところ、店主さんがカウンターの外まで網で麺を入れにきてくれましたΣ(゜д゜;
お味見させてもらった細麺替え玉は、茹で加減バッチリのイイ感じなパキパキ細麺でしたよ。

店内には、春季高校野球のトーナメント表が貼ってあり、我々の先客には部活帰りらしき高校生が数人。
実籾駅は、この春久々に選抜出場した「市立習志野高校」の最寄り駅でもあるので、高校生御用達なのかな?
替え玉無料で600円なら、腹っぺらしの若者にはうってつけだよなぁ。
近隣にはめぼしい豚骨ラーメン屋さんもないし、そういう意味でもこちらの「きらら」さんは貴重かと。
結論:そのうちまたリピします(*´▽`*)

沖縄豚骨ラーメン きらら
090425_1309~0001.jpg

住所:習志野市実籾5-11-21

TEL:非公開
営業時間:11:30〜14:00、17:00〜22:00
定休日:火曜
最寄駅:京成本線実籾駅より徒歩5分程度


  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閉店・閉鎖 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。