2009年05月10日

上野東照宮 ぼたん苑

前記事のとおり、「阿修羅展」のついでに上野東照宮の「ぼたん苑」を拝観してまいりました。
090509_1620~24.jpg




実は、わりと最近まで上野に東照宮があることも知りませんでした(汗)
「ぼたん苑」がやっているのは、京成線の駅構内に貼ってあったポスターで知ってました。
090509_1622~01.jpg
↑まさにコレ。
多少見頃は過ぎたとはいえ、まだ開催期間中なのに気付いて、慌てて同行者にネジこんで快諾頂いたので、ありがたく東照宮へ足を運びます。

090509_1555~37.jpg
上野東照宮は、さわやかな新緑に包まれておりました。

「ぼたん苑」は、今年は5月10日まで、ということで、ほんとにギリギリです。
入場料は600円だったのですが、もう終わりばな、ということで、チケットは「次回のぼたん苑開園の時にまたご利用ください」という「招待券」を渡されました。
んではいざ。


翌日で終了、というのも至極もっともな感じの苑内。
すっかり花の盛りは終わり、新緑がひたすら瑞々しく映ります。
090509_1559~09.jpg

090509_1601~33.jpg

とはいっても、そこそこに咲いている牡丹もちらほら残ってました♪
090509_1600~45.jpg

黄色の牡丹もあります。
あんまし写真の色がキレイに出ない(´・ω・`)
090509_1600~24.jpg

090509_1602~08.jpg


牡丹というよりは蓮っぽい花もちらほら。
090509_1603~06.jpg

これはこれで可憐で綺麗。
090509_1609~37.jpg

赤いと椿みたい。
090509_1610~43.jpg

やっぱり「牡丹」というと大輪の花を想像します。
090509_1607~07.jpg

090509_1610~11.jpg

090509_1609~37.jpg

090509_1618~23.jpg

やっぱり終わり際です。
ほとんどの花がしぼんでるか完全に散ってるか。
090509_1619~46.jpg
でも、見られる花もわりと残ってたし、終わりばなだからこそ苑内もガラガラで、充分堪能いたしました。


その後、肝心の「上野東照宮」ですが。
090509_1622~44.jpg
家康公もびっくりの、本殿書き割り状態(笑)
本殿は改築中だそうで…
まぁそんなこともありますよね(´・ω・`)


拝観を終えた後は、鳥居のすぐ脇にあった甘味処「新鶯亭」へGO。
090509_1632~35.jpg

お天気がよかったおかげか屋外にこんな縁台があり、そちらへ通されました。
090509_1652~01.jpg
頭上には藤棚もあったので、もうちょい早かったらステキだったかも。

オーダーはあんみつ(抹茶あん)。
090509_1641~47.jpg
こちらのお店は本来お団子がメインらしいですが、あんみつも抹茶あんが絶品で大変美味でございました。
阿修羅展・ぼたん苑と歩き通しだった女子3人、ほっと一息(*´▽`*)

いいですねぇ上野公園。
新緑の香りがたっぷりで、心の洗濯になりました。


  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。