2009年05月08日

アジャンタ

会社の近くにある有名なカレー店。
入口すぐに券売機があり、お昼の時間帯でも5分くらい待てばすぐに本格的インドカレーがテイクアウトできるのです。
しかも値段も超お手軽。

チキンマッカーニ弁当(650円)
081028_1219~0001.jpg


実はテイクアウトランチ以外食べたことがない。
しかも、激辛苦手な実里さんは、テイクアウトメニューで「Mild」の記載がある「ほうれん草カレー」と「チキンマッカーニ」しか食べたことがない。
(それもどうなの)

まずはテイクアウトチラシの写真など。
090508_2354~11.jpg
(クリックでやや大きめ)

アジャンタ駅弁(650円)は、肉団子カレー+サフランライスで「HOT」の文字が躍っています。
その他、8種類のカレーから選べる弁当(上述のほうれん草カレーやチキンマッカーニはコレに入る)が650円。
それぞれのカレーとライスにアチャールがついてきます。
ナンを追加したいなら+210円だそうな。
それよりもうちょいボリュームアップすると「スペシャル」という840円のお弁当があります。
チラシによれば上述8種類のカレーのどれかを選ぶと、それにシシケバブとかがつくっぽいですが、頼んだことがないので謎。

ま、オイラは専らチキンマッカーニなんですが。

チキンマッカーニ。
つまるところは「バターチキンカレー」です。
上の写真では具がないように見えますが、チキンの塊が沈んでます。
もったりとしてコクがあり、クリーミィ。
これにピリ辛のアチャールがよく合うのです。

こちらで修業された後、地方のインド料理店で腕をふるうシェフも少なくないようです。
ちなみに、以前行った検見川の「シタール」も、こちらで修業経験ありとか。
そういや食べましたよバターチキン。
あの時は「初バターチキン」ということもあって「?」な感想だったけど、今行ったら違うんだろうなぁ。

アジャンタの話に戻ります。
こちらは麹町の旧日テレすぐ脇でして、以前「黒バラ」こと「中井正広のブラックバラエティ」で何度か取り上げられたこともある。
営業時間が異常に長いのも、やっぱり日テレ効果か。
(日テレ移転前は24時間営業だったらしい)
やっぱり売上激減したのかねぇ。
そうはいっても、平日のクローズが早朝だけってのはすごいぞ。

アジャンタ
081028_1212~0001.jpg

住所:千代田区二番町3番地11

TEL:03-3264-6955
営業時間:10:00〜翌4:00 (日)〜24:00
定休日:無休(12/31はオールナイト営業)
最寄駅:東京メトロ有楽町線「麹町駅」すぐ
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック