2009年04月12日

チューリップまつり(レポ)

090411_1103~21.jpg

という訳で、前のエントリのとおり「佐倉チューリップまつり」へ行ってきました。
(ややキレイな写真は↑のリンクからどうぞ)
印旛沼近くの休耕田に植えられた138種類50万本のチューリップ(うち原種32種類)が楽しめる、という、結構な規模のお祭りです。

場所は、京成臼井と京成佐倉のちょうど真ん中くらい。

会場の「佐倉ふるさと広場」は、駅から徒歩45分、というすごい位置。
一応路線バスもあるが、本数は非常に少ない。
「佐倉チューリップまつり」開催中は、一応京成佐倉駅から送迎バスが出ています。
とはいえ、送迎バスも降りてから10分くらい歩くんですって(´・ω・`)
なので、オイラはダーリンのバイクの後ろにのっかって、いざ出陣。


090411_1042~51.jpg
到着!
露店もたくさんあるし、賑わってます。
我々が着いたのは10時半くらいで、駐車場はまだまだ余裕な感じ。
但し、我々はバイクなんでそのまま駐輪場に駐車。
余談ですが、駐車場は舗装ナシ。
この日は風が強く、結構な勢いで砂埃が舞ってました。

090411_1114~53.jpg
まずは腹ごしらえ。
これは「キュウリのりんご漬け」。
暑い日だったので、シャキシャキした歯ざわりとひんやりした食感が美味。
他にも、地元のお店のお菓子とか餅とかフランクフルトとか、とにかく意外に食べ物には事欠きません。
途中で休憩がてらブランチを食べてきてしまった我々はちょっと後悔(´・ω・`)

090411_1045~37.jpg
実はココ、桜も結構咲いてます。
もうちょい前なら満開の桜並木が楽しめたと思われますが、それでもそこそこ桜は残ってました。

090411_1156~53.jpg
チューリップ畑の裏手では、桜の下で印旛沼を望んで花見気分の人がたくさん座ってました。

090411_1105~59.jpg
11時を過ぎると、道は渋滞。
チューリップの向こうに車が数珠繋ぎです。

090411_1130~36.jpg
チューリップの原種も植わってました。
ちっちゃいよ!

090411_1134~18.jpg
手前は日本の国旗・奥はオランダの国旗がチューリップで描かれてます。

090411_1048~13.jpg
チューリップを株ごと売ってたりもします。
というか、そっちがメインか?
チューリップの売上は来年のチューリップまつりの資金になるらしい。
販売コーナーは風車からちょっと離れたところにあります。
だだっ広い。
空が広い…

090411_1151~34.jpg
販売コーナーの中でも、写真のこの品種は人気なのか面積がすごい。
確かにキレイだよなぁ。
絵に描いたような「チューリップ」の形です。

090411_1148~42.jpg
この畝の花は非売品だそうで。
「あかしろきいろ」で、こちらは「チューリップ」の歌のとおり。

090411_1153~16.jpg
クローズアップ!
空に伸びるチューリップ。

090411_1243~27.jpg
再び展示ゾーンに戻りました。
真っ白。
この畝それぞれに木の立て札で、小学校の名前や企業の名前が書かれています。
中には「佐倉市役所」なんてのも。
立て札の主が植えてるのかしら。
この写真の真ん中くらいある風船のとこでは、ピエロがバルーンアートをやってました。

090411_1246~06.jpg
最初はこっちを向いてた風車が、いつの間にか横を向いてます。
このちょい後に、帆をかけた風車が風を受けてくるくる回り始めました。

090411_1249~49.jpg
帰り際、印旛沼にかかる橋から会場を臨む。
風車はこの時くるくる回ってました。
1000円で屋形船(写真下部)にも乗れます。
ちなみに500円でレンタサイクルも借りられるので、これからの時期いいかもね。

我々が行ったのは初日。
到着直後は消防音楽隊が演奏してたし、他にもステージ演奏がやってたり、オランダ料理の試食があったりオランダの木靴の試し履き体験をしてたり、の無料で楽しめるイベントも多々。
あとは有料で上述の屋形船とかレンタサイクルの他、オランダ衣裳の貸し出しもしてました。
ファミリーやワンコ連れのお客さんが目立って、なかなか楽しいお祭りでございました(*´▽`*)
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お蔭さまで、昨日行ってまいりました。
実里さんは、二人乗りバイクでいらしたんですね。
ビビリな私は、想像しただけでブルブルです(笑)
混雑を避けるために公共交通を利用せよ、といっているわりに
HPなどを見ても、アクセス案内が不親切で、
無料バスが降車場から徒歩10分は、トホホ・・・でした。
佐倉市の大事な観光事業のひとつだと思うのにちょっと残念ですね。
ちなみに、柏のあけぼの山公園とどっちに行こうか迷ったんですが
あけぼの山のHPの方が、路線バスの案内なんかも親切です。

雨上がりで、地面がスゴイことになっていて
這いつくばってローアングルの写真など撮れなかったのは残念でしたが
壮大なチューリップ畑を見て、やっぱり行ってみてよかったです。
京成佐倉までなら、そんなに遠くないですしね。
ところで、風車は、その日の風によって向きが変わるようですが
昨日は、実里さんがいらした時と、逆のような気がします。
アングル的には、実里さんのときの方がいいような気が・・・

mixi村直結別宅ブログの方に、サラリとアップしましたので
よかったらご覧ください。
http://shibaichi.blog.so-net.ne.jp/

長々と失礼いたしましたm(__)m
Posted by 柴壱 at 2009年04月16日 11:35
>柴壱さん
柴壱さんも無事チューリップまつり行けたのですね(^-^)
アクセスの悪さは、確かにちょっと「うーん」でした。
東京方面からは一本道なので渋滞もひどいし、かといって公共交通機関は不便極まりない、という…
(その結果が「バイク」だった訳ですが)
駐車場は橋の向こう側にもあったし、会場までの距離を考えなければ駐車スペースはかなりありました。
そういう意味ではマイカーで来て、佐倉駅側から裏手を回って駐車、が一番正解なのかもしれません。

風車は、私が行った初日の午前中は、開会間もないから無条件に正面を向いていたのでは、と思います。
午後には風向きに合わせて横向いちゃいましたしね(笑)
あとで別宅も拝見させて頂きます〜♪
Posted by 実里 at 2009年04月17日 07:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック