2008年12月30日

年末に食中毒疑惑

御用納め以来、微熱が続いておりました。
てっきり風邪のせいだとばかり思ってましたが、熱は下がったと思ったら今度はお腹の具合もおかしくなってまいりました(´・ω・`)
しかも、むしろお腹の具合の方が悪いような…

と思って調べた結果。
……どうも忘年会で食べたレバ刺しに中ったっぽい(´・ω・`)

【参考】
カンピロバクター食中毒予防について(Q&A)
(厚生労働省サイト内)

あちこちのネットを回ってカンピロバクター食中毒の特徴を調べたところ、こんな感じらしい。
・原因は鶏の刺身やレバ刺しなどの生肉食
・潜伏期間は2日〜5日
・初期症状は頭痛、発熱等のため、風邪と間違われやすい

忘年会から「熱っぽいなぁ」と感づくまでは3日半くらい。
しかも、同じテーブルの人はほとんどレバ刺し食べてなかったので、オイラ結構何切れも食べたんだよな…
年末年始で病院が休みだから確証はないが、確定じゃね?(´・ω・`)

以前、たむけん経営の焼肉屋で食中毒が発生しましたが、あれも「カンピロバクター」菌による中毒だそうで。
その頃に「レバ刺しは危ないねぇ」とか言ってた覚えは確かにある。
けど、結局「喉元過ぎればなんたら」で、すっかり忘れてたよぉ。
「食べ放題6,000円」の元を取るべく頑張ったのが、こんな形で仇になるとは…

今日帰省の予定だったのに、こんな腹具合じゃおちおち移動もできませんがなくすんくすん(´・ω・`)


  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 18:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | 備忘録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山鳥さん、はじめまして(^^)
『食中毒.com 』を運営している木下と申します。
http://www.shokutyudoku.com

こちらのHPを参考HPとして紹介してもよいか確認したく
直接コメントさせていただきました。
食中毒を患ったの当事者様やその関係者様の記事を掲載することで
同じ悩みを持つ人たちの助けになると考えております。

既に皆様のご好意よりブログをいくつか紹介していますので
『闘病記・ブログ』のページを是非ご覧くださいませ。

御了解頂けるようでしたら
折り返し掲載方法をご連絡差し上げますので
何卒よろしくご検討をお願いいたします。

メールにてご返信頂ける場合は、下記アドレスまでお願いいたします。
mail☆shokutyudoku.com(@を☆に変更しております)
Posted by 食中毒.com at 2009年01月13日 02:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。