2008年10月20日

秋の京成バラ園(2)

前回の記事「秋の京成バラ園(1)」に載せられなかった写真を一括公開。
但し、ほとんどの写真はクリックしても拡大しませんし、一括縮小したせいでかなり画質も粗くなりました。
「こんなものがありましたよ」的な記事として、温かく見守ってくださいませ。
※比較的キレイなバラの写真をご覧になりたい方は、上記(1)の記事をご覧になることをオススメします。

-------------------------------------------------

さて、やってきました「京成バラ園」。
081020_1249~02.jpg
なんか「たこ焼き」とか「芋ようかん」ののぼりが立っているのですが、いったいどこで売っていたのかは結局分からず。

改めまして「京成バラ園」の入口。
081020_1247~27.jpg
いかにも「記念写真はココで!」と言いたげな花壇には、パンジーなどの小さな花がたくさん咲いてます。

バラ園真ん中にある噴水。
081020_1054~45.jpg
実はこの裏側にはベンチがあって、初老のご夫婦が休憩してました。

バラの木には時折、「調査中なので触らないで下さい」という貼り紙とともに何かの機材がセットされています。
081020_1102~31.jpg
このへんは「京成バラ園芸」が単純なバラ園経営だけではなく、むしろバラの品種改良を手がける育種会社であるという証ですな。

見ての通り、すぐ近くには巨大マンション群。
081020_1105~58.jpg
ここに「京成バラ園」がある限り、あそこに住んでる人達は日照権侵害に悩まされることはなさそうです。

なぜかトンボがバラに…
081020_1118~18.jpg
トンボって何食べるんだっけ?

鮮やかな紅バラ。
(品種メモ忘れたよ)
081020_1121~02.jpg

バラ園からちょっと離れると、こんな感じでのどかなお散歩コース。
081020_1132~42.jpg
写真に写る小さな池には、蓮と睡蓮がありました。
夏にはきっとキレイな蓮の花が咲いていたのでしょう。

ハナミズキの実。
081020_1134~34.jpg
木に「ハナミズキ」という札があったから名前がわかったよ。
ハナミズキってこんな赤い実がなるんだねぇ。

ちょっとアンティーク調なカラーのコスモス(?)
081020_1145~39.jpg
特に札がなかったけど、これコスモスだよね?
それにしては、こんな色のコスモス初めて見た。

温室に一輪だけ咲いていた睡蓮(クリックで拡大)
081020_1148~09.jpg
睡蓮の中でもこんな鮮やかな青色を見せるのは熱帯睡蓮で、この美しい花は「ティナ」という品種らしいです。


バラ園入口近くには「ディズニーランドローズ」のコーナーがあります。
京成電鉄はオリエンタルランドの主要株主でもあるから、こうしてディズニーのコーナーが作れるのかなあ。
081020_1156~21.jpg

どこ行ったミッキー。
ミニーしかいないじゃん…

ディズニーランドローズ(クリックで拡大)
081020_1155~40.jpg
アメリカのディズニーランドリゾートの担当者とバラ育種会社の協力によって誕生した品種だそうな。

さすがディズニーコーナー。
081020_1155~02.jpg
柵にもしっかりシルエットが。

バラ園遠景(クリックで拡大)
081020_1158~55.jpg

同じあたりからもう1枚。
081020_1200~54.jpg

081020_1224~46.jpg
ローズガーデン入口近くにあるカフェテラス。
お天気もよかったので、たくさんの人がお茶したりアイス食べたり。

という訳でバラソフト。
081020_1207~39.jpg
お腹いっぱいだったので、コーンではなくカップで。
色の毒々しさもさることながら、味の嘘くささに泣けた(´・ω・`)
合成香料でバラ風味つけてることがバレバレです(´・ω・`)

バラ園の通路はこんな感じ。
周りがみんなバラ。
081020_1235~08.jpg
定年後の趣味とおぼしき年配の方が三脚つきのよさげなカメラを構えているのがあちこちで目に付きました。

しつこいようですが、キレイなバラの写真は「秋の京成バラ園(1)」でご覧くださいませ。
お天気がよく(むしろよすぎて暑かった)、行楽日和で非常にステキなお誕生日でした♪
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご挨拶が遅くなってスミマセンでした。
実里さんがいらした時も、私が行った時も
お天気が良くてちょうど見頃だったようですね。
たしかに、ブログにアップしたバラの種類が
ほとんどかぶっていない・・・\(◎o◎)/!
京成バラ園は種類も多いし、広々しているので
公園として楽しむには良いですよね。
(オンシーズン800円はちと高いが)
ただ、種類が多すぎて、くまなく見て回ったつもりなのに
ブルー系はほとんど見つけられませんでした。
先週、見頃終わりかけの谷津バラ園に行きましたが
こちらは、「ブルー系」「ブラック系」ってコーナーがあったりして
花は見やすかったですよ。
近いし安いので、来シーズンにはぜひどうぞ。

ディズニーローズのミッキーちゃんの行方、
気になりますねぇ(´・ω・`)
Posted by 柴壱 at 2008年11月09日 17:44
>柴壱さん
ね、ほんとにバラの写真カブリがほとんどないんですよ(笑)
たった1日しか違わないのにコレですから、いかに京成バラ園のバラの種類が多かったか、といういい指標になるのではないかと。
私は初京成バラ園だったので、次回はぜひ春のつるバラを見たいですね〜(*´▽`*)
ブルー系のバラって一度も見たことないんで、できれば谷津バラ園も!
Posted by 実里 at 2008年11月10日 07:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック