2005年12月19日

忘年会

今日は会社の忘年会でした。
駅前の居酒屋で、去年定年退社した前顧問も招いての忘年会です。

お食事は、鍋をメインに、結構ごつい味付けのお品物がたくさん。
鍋は「鍋将軍」を自称するお兄さんと一生懸命作ってました。

今日の忘年会は、欠席者も多くわりとこぢんまり。
それゆえ、社長の命でひとりずつ挨拶をさせられれ。
お酒に弱く、そこそこ出来上がっていた実里さん。
だいぶ壊れた挨拶してました(´・ω・`)

本日特に異彩を放っていたのが、前顧問。
そもそも、30年前のわが社の創立当初からいらした生き字引的な存在の方でした。
それより何より、飲み会になると

「入れ歯をしまって飲んでいる」

という不思議な方で。

本日の忘年会では、以前と変わらぬ強力なダジャレを連発し、ある意味懐かしい飲み会の雰囲気を味わわせていただきました。



それにしても、2年位前から会社の飲み会がコース料理だと必ず胃が痛くなるのはトシなのかねぇ(´・ω・`)
そんなに飲み食いしてないのに、なぜか胃が死んでますよ(´・ω・`)

飲み会後、ダーリンが錦糸町までお迎えに来てくれたので一緒に帰宅。
車の中で「危険なアネキ」の最終回を見る。
それにしても、あのアクロバットなまでのすごい大団円ってどうよ。
ストーリーが相当迷走していたので、最終回までにとても復興はできまいと思っていたのに。
借金があんなに簡単に帳消しされるなら、あの借金取りコンビもうちょい最初から頑張れよ。


胃が痛いまま、車内でテレビを凝視していたら、いつになく激しい車酔いをして大変な目に遭いました。
帰宅後へろへろとお布団へぶっ倒れ。


おかげでコメントのお返事遅くなりました。ごめんなさい(´・ω・`)
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by 実里 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会社 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック